AIRWOLF
 超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ

1984年〜1987年 アメリカTV
監督/
出演/ ストリングフェロー・ホーク - ジャン(マイケル・ヴィンセント)ベトナム帰りの敏腕パイロット

 

ストーリー)

CIAの秘密作戦遂行のために、「悪魔的天才」とも揶揄される科学者チャールズ・ヘンリー・モフェットに
よって10億ドルの費用と20年の歳月をかけ開発された“マッハ1・プラス・アタック・ヘリコプター”
「エアーウルフ」。

軍関係者を招いて行なわれた展示飛行の最中に、働きを正当に評価されていないと思い込んだ、
当のモフェット自身がエアーウルフで招待者たちを攻撃。モフェットはエアーウルフと共にリビアへ逃亡した。

開発計画の責任者でエアーウルフの銃弾を浴び、左目失明・左足不随の大怪我をしたCIA特別作戦部長
マイケル・コールドスミス・ブリッグス3世は、敏腕パイロットで今は山荘で暮らすストリングフェロー・
ホークにエアーウルフの奪還を要請。ホークは友人のドミニク・サンティーニと共に、北アフリカの
「カダフィ大佐 夏の館」に潜入、モフェットと対決し、エアーウルフの奪還に成功する。

しかし、今度はホークが、人知れぬ土地(ネバダ砂漠の“神の谷”と呼ばれる地域)にエアーウルフを
隠匿してしまう。


AIRWOLF   (Hot Wheels キャラウィール)

 

 ■:劇中車として販売されたミニカー
 ★:劇中車と同タイプのミニカー
 ▲:劇中車と類似タイプのミニカー




▲TOP