ルパン三世

1979年〜 日本アニメ
監督/
出演/ ルパン三世
次元大介
峰不二子
石川五ェ門
銭形警部

ストーリー)

世界的な怪盗ルパン三世と相棒の次元大介は、モナコの国営カジノの大金庫から売上金を
盗み出すことに成功し、追っ手をかわして車で逃走していた。
車内で札束に埋もれた二人[1]は浮かれていたが、ふと盗んだ札束に目を落としたルパンは
あることに気がつく。 
その札はすべて精巧に作られた「ゴート札」と呼ばれる偽札だった。そうと分かるや否や、
二人は札束を惜しげもなく道路に撒き散らす[2]。ゴート札とは史上最も精巧な出来を誇る幻の
偽札で、『本物以上』とまで呼ばれた代物であり、ヨーロッパにある独立国家カリオストロ公国
に絡んだものであった。そこでルパンは、次の仕事としてゴート札の秘密を暴くことを選ぶ。


■FIAT500 (Hot Wheels)
■FIAT500 (KYOSYO)
■Citroen 2CV  (Hot Wheels)
■HAMBERSUPERSNIPE (Hot Wheels)
■ベンツSSK
★モーガン プラス4 (TOMICA)
■ジャガー マーク2
■トライアンフ TR4
■BMW

 ■:劇中車として販売されたミニカー
 ★:劇中車と同タイプのミニカー 
 ▲:劇中車と類似タイプのミニカー




▲TOP