RoboCop
 ロボコップ

1987年 アメリカ映画
監督/ ポール・バーホーベン
出演/ ロボコップ アレックス・マーフィー(ピーター・ウェラー)警官
アン・ルイス(ナンシー・アレン)警官

ストーリー)

近未来のアメリカ(設定年代は2010年)。
自動車の街デトロイトは犯罪都市と化し、巨大コングロマリット企業オムニ・コンシューマ・プロダクツ
(オムニ社)によって警察(民営化されている)を含む街全体が支配されていた。

アレックス・マーフィー巡査は、一連の警官殺しにおける犯人とされ指名手配中のマフィアである
クラレンス一味を追っていた。
マーフィーはカーチェイスの末に一味の隠家を発見、潜入するも惨殺される。
犯罪撲滅のため「警官のロボット化」を企画していたオムニ社は、死亡診断が下されたマーフィーの
死していない生体部分を部品として利用、彼をロボコップとして蘇らせる。
ロボコップは驚異的な性能で優秀な成果をあげ、街の治安は少しずつ取り戻されて行った。
しかし、ロボコップ自身は人間だった頃の記憶の断片に悩まされ、ついには自分が何者であったかを
知ってしまう。


■86 FORD TAURUS LX (Custom)
▲2010 FORD TAURUS  (GREEN LIGHT)
■Oldsmobile Cutlass Supreme as '6000 SUX' (custom)

 ■:劇中車として販売されたミニカー
 ★:劇中車と同タイプのミニカー
 ▲:劇中車と類似タイプのミニカー




▲TOP