CHiPs 

 白バイ野郎 ジョン&パンチ

1977年〜1983年 アメリカ映画
監督/
出演/ ジョン巡査(カリフォルニア ハイウェイ パトロール警官)ラリー・ウィルコックス
フランク巡査(カリフォルニア ハイウェイ パトロール警官)エリック・エストラーダ

ストーリー)

ジョン・ベイカーと、“パンチ”ことフランク・パンチェレロは、チップス(CHiPs−California Highway Patrol)の
若い白バイ警官。
二人はチームを組み、カワサキの950CCのオートバイにまたがって、主にロサンゼルスのフリーウェイを
パトロールしている。
ジョンは実直で真面目だが殺伐とした世界にちょっとした安らぎを感じさせる警官。
一方のパンチは魅力的な笑顔を持ちハンサム、型にはまらない奔放な性格だが気の短い男。
そんな彼の楽天的な行動は、しばしばお堅い上司であるギトレア警部の逆鱗に触れる…。
南カリフォルニアを舞台に激しいカーチェイスを繰り広げ、フリーウェイの無法者を取りしまる。
そしてジョンとパンチの白バイは今日もまた美しい太平洋の海岸線を突っ走り、夕日の向こうへと消えていくのだ。


■1975 Kawasaki KZ 900 P (TOY CORPORATION)
■1977 Dodge Monaco  (TOY CORPORATION)
■RATOROL VAN  (TOY CORPORATION)
■RATOROL VAN  (TOY CORPORATION)
■不明  (TOY CORPORATION)
■ Kawasaki KZ 900 P (BUDDYL. CORP)

 ■:劇中車として販売されたミニカー
 ★:劇中車と同タイプのミニカー
 ▲:劇中車と類似タイプのミニカー




▲TOP