TOP > コロッセウムの記憶 > コロッセウムの王者

「いつ何時、誰の挑戦も受ける!」
我こそは、世界最強を自負する王者達よ!熱い戦いを見せてくれ

これは、そんな王者達の熱き戦いの歴史である。

      新日本 IWGP IWGPJr IWGPタッグ IWGPJrタッグ NEVER  
IWGP インターコンチネンタル IWGP US
全日本 三冠 世界Jr 世界タッグ アジアタッグ
NOAH GHC GHCJr GHCタッグ GHCJrタッグ
リーグ戦 G1クライマックス チャンピオンカーニバル
グローバルリーグ
世界 NWA AWA WWWF
その他 IGF NWF PWF UN インターナショナル

 

3団体 シングルヘビー級 

IWGP 1987.6.12〜

三冠 1989.4.18〜 GHC 2001.4.15〜
初代 アントニオ猪木 ジャンボ鶴田 三沢光晴
第2代 藤波辰巳  天龍源一郎 秋山準
第3代 藤波辰巳(2) ジャンボ鶴田(2) 小川良成
第4代 ビッグバン・ベイダー テリー・ゴディ 高山善廣(フリー)
第5代 サルマン・ハシミコフ   スタン・ハンセン 三沢光晴(2)
第6代 長州力 テリー・ゴディ(2) 小橋建太
第7代 ビッグバン・ベイダー(2) スタン・ハンセン(2)

力皇猛

第8代 長州力(2) ジャンボ鶴田(3) 田上明
第9代 藤波辰爾(3) スタン・ハンセン(3) 秋山準(2)
第10代 ビッグバン・ベイダー (3) 三沢光晴 丸藤正道
第11代 藤波辰爾(4) スティーブ・ウィリアムス 三沢光晴(3)
第12代 長州力(3) 川田利明 森嶋猛
第13代 ザ・グレート・ムタ スタン・ハンセン(4) 佐々木健介
第14代 橋本真也  三沢光晴(2) 秋山 準(3)
第15代 藤波辰爾(5) 田上明 潮崎豪
第16代 橋本真也(2) 小橋健太 杉浦貴
第17代 武藤敬司 三沢光晴(3) 潮崎豪(2)
第18代 高田延彦(UWFインター) 川田利明(2) 森嶋猛(2)
第19代 橋本真也(3) 小橋健太 KENTA
第20代 佐々木健介 三沢光晴(4) 森嶋猛(2)
第21代 藤波辰爾(6) 川田利明(3) 永田裕志(新日本)
第22代 蝶野正洋 ベイダー 丸藤正道
第23代 スコット・ノートン  三沢光晴(5) 鈴木みのる(鈴木軍)
第24代 武藤敬司(2) ベイダー(2) 丸藤正道(2)
第25代 天龍源一郎(フリー) 小橋健太(2)  杉浦貴(2)
第26代 佐々木健介(2) 天龍源一郎(フリー)(2) 潮崎豪(3)
第27代 佐々木健介(3) 武藤敬司(新日本) 杉浦貴(3)
第28代 スコット・ノートン(2) 川田利明(4) 中嶋勝彦
第29代 藤田和之(猪木事務所) 天龍源一郎(3) エディ・エドワーズ
第30代 安田忠夫 グレート・ムタ 拳王
第31代 永田裕志 橋本真也(ZERO-ONE) 杉浦貴(4)
第32代 高山善廣(フリー) 川田利明(5) 清宮海斗
第33代 天山広吉

小島聡

 
第34代 中邑真輔 太陽ケア  
第35代 天山広吉(2) 鈴木みのる  
第36代 佐々木健介(フリー)(4) 佐々木健介  
第37代 ホブ・サップ(K-1) 諏訪魔  
第38代 藤田和之(猪木事務所)(2) グレート・ムタ(2)  
第39代 佐々木健介(フリー)(5) 高山善廣  
第40代 天山広吉(3) 小島聡  
第41代 小島聡(全日本) 浜亮太  
第42代 天山広吉(4) 鈴木みのる(パンクラス)  
第43代 藤田和之(猪木事務所)(3) 諏訪魔(2)  
第44代 ブロック・レスナー 秋山準(フリー)  
第45代 棚橋弘至 船木誠勝  
第46代 永田裕二(2) 諏訪魔(3)  
第47代 棚橋弘至 曙(フリー)  
第48代 中邑伸輔(2) 大森隆男  
第49代 武藤啓司(全日本)(3) 諏訪魔(4)  
第50代 棚橋弘至(2) ジョードーリング  
第51代 中西学 塩崎豪  
第52代 棚橋弘至(3)  
第53代 中邑伸輔(3) 秋山準(2)  
第54代 真壁刀義 諏訪摩(5)  
第55代 小島聡(2) 宮原健斗  
第56代 棚橋弘至(4) 石川修二  
第57代 オカダカズチカ 宮原健斗(2)  
第58代 棚橋弘至(5) 諏訪摩(6)  
第59代 オカダカズチカ(2) ジョー・ドーリング  
第60代 AJ・スタイルズ 宮原健斗(3)  
第61代 棚橋弘至(6) ゼウス(1)  
第62代 AJ・スタイルズ(2) 宮原健斗(4)  
第63代 オカダカズチカ(3)    
第64代 内藤哲也    
第65代 オカダカズチカ(4)    
第66代 ケニー・オメガ(2)    
第67代 棚橋弘至(7)    
第68代 ジェイ・ホワイト    
第69代 オカダカズチカ(5)    

3団体 タッグヘビー級

IWGPタッグ 1985〜

世界タッグ 1988.6.10〜 GHCタッグ
初代 藤波辰巳
木村健吾
 
ジャンボ鶴田
谷津嘉章
ベイダー
スコーピオ
第2代 前田日明
木戸 修
 
S・ハンセン
T・ゴディ
三沢光晴
小川良成
第3代 藤波辰巳
木村健吾
 
ジャンボ鶴田
谷津嘉章
大森隆男
高山善廣
第4代 越中詩郎
武藤敬司
 
天龍源一郎
阿修羅・原
森嶋猛
力皇猛
第5代 前田日明
高田伸彦
 
ジャンボ鶴田
谷津嘉章
斎藤彰俊
秋山準
第6代 藤原喜明
山崎一夫
 
S・ハンセン
T・ゴディ
本田多聞
小橋建太
第7代 藤波辰巳
木村健吾
 
ジャンボ鶴田
谷津嘉章
棚橋弘至
永田裕志(新日本)
第8代 長州力
マサ斎藤
 
天龍源一郎
S・ハンセン
三沢光晴
小川良成
第9代 ジョージ高野
SSマシン
 
ジャンボ鶴田
谷津嘉章
ダグ・ウイリアムス
スコーピオン
第10代 長州力
飯塚孝之
 
天龍源一郎
S・ハンセン
鈴木みのる(パンクラス)
丸藤正道
第11代 マサ斎藤
橋本真也
 
天龍源一郎
S・ハンセン
森嶋猛
モハメドヨネ
第12代 武藤敬司
蝶野正洋
 
T・ゴディ
S・ウィリアムス
小橋建太
本田多聞
第13代 馳浩&
佐々木健介
 
ジャンボ鶴田
ザ・グレート・カブキ
森嶋猛
モハメド ヨネ
第14代 SSマシン
ヒロ斎藤
 
T・ゴディ
S・ウィリアムス
秋山準
力皇猛
第15代 馳浩
佐々木健介
 
S・ハンセン
ダニー・スパイビー
ディーロブラウン
ブキャナン
第16代 スタイナー・ブラザーズ  T・ゴディ
S・ウィリアムス
 
丸藤正道
杉浦 貴
第17代 武藤敬司
馳浩
 
三沢光晴
川田利明
バイソン・スミス
齋藤彰俊
第18代 B・ベイダー
CB・ビガロ
 
T・ゴディ
S・ウィリアムス
佐々木健介
森嶋 猛
第19代 スタイナー・ブラザーズ  ジャンボ鶴田
田上明
力皇猛
モハメド ヨネ
第20代 S・ノートン
T・ホーム
 
三沢光晴
川田利明
バイソン・スミス
キース・ウォーカー
第21代 ヘル・レイザーズ  T・ゴディ
S・ウィリアムス
山善廣
佐野巧真
第22代 ジュラシック&パワーズ  川田利明
田上明
ジャイアント・バーナード
カールアンダーソン
第23代 ヘル・レイザーズ  S・ハンセン
T・デビアス
秋山準
齋藤彰俊
第24代 武藤敬司
馳浩
 
三沢光晴
小橋健太
サモア・ジョー
マグナス
第25代 蝶野正洋
天山広吉
 
三沢光晴
小橋健太
KENTA
マイバッハ谷口
第26代 橋本真也
平田淳嗣
 
川田利明
田上明
潮崎豪
齋藤彰俊
第27代 山崎一夫
飯塚高史
 
S・ハンセン
G・オブライト
丸藤正道
杉浦貴
第28代 蝶野正洋
天山広吉
 
川田利明
田上明
矢野通
飯塚高史
第29代 藤波辰爾
木村健悟
 
三沢光晴
秋山準
マイキー・ニコルス
シェイン・ヘイスト
第30代 長州力
佐々木健介
 
S・ウィリアム
スジョニー・エース
森嶋猛
マイバッハ谷口
第31代 中西学
小島 聡
 
川田利明田上明 杉浦貴
田中将斗
第32代 佐々木健介
山崎一夫
 
小橋健太
ジョニー・エース
マイキー・ニコルス
シェイン・ヘイスト
第33代 武藤敬司
蝶野正洋
 
S・ウィリアムス
G・オブライト
ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr
第34代 蝶野正洋
天山広吉
 
小橋健太
ジョニー・エース
丸藤正道&矢野 通
第35代 天龍源一郎
越中詩郎
 
川田利明
田上明
ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr
第36代 天山広吉
小島聡
 
小橋健太
秋山準
潮崎豪
マイバッハ谷口
第37代 佐々木健介
越中詩郎
 
ジョニー・エース
バ−ト・ガン
マサ北宮
拳王
第38代 後藤達俊
小原道由
 
大森隆男
高山善廣
杉浦 貴
拳王
第39代 中西学
永田裕志
 
三沢光晴
小川良成
丸藤正道
マイバッハ谷口
第40代 天山広吉
小島聡
 
小橋健太
秋山準
潮崎豪
小峠篤司
第41代 藤波辰爾
西村修
 
ベイダー
スティーブ・ウィリアムス
 

モハメドヨネ
クワイエット・ストーム

第42代 武藤敬司
太陽ケア
 
川田利明
田上明
中嶋勝彦
マサ北宮
第43代 蝶野正洋
天山広吉
 
太陽ケア
ジョニー・スミス
  
潮崎豪
清宮海斗
第44代 吉江豊
棚橋弘至
 
天龍源一郎
安生洋二
中嶋勝彦
マサ北宮
第45代 天山広吉
西村修
武藤敬司
太陽ケア
丸藤正道
齋藤彰俊
第46代 高山善廣
鈴木みのる
B・アダムス
B・クラーク
中嶋勝彦
潮崎豪
第47代

棚橋弘至
中邑真輔

小島聡
太陽ケア
マイバッハ谷口
火野 裕士
第48代 蝶野正洋
天山広吉
武藤敬司
 

モハメド ヨネ
クワイエット・ストーム

第49代 中西学
大森隆男
小島聡
カズ・ハヤシ
 
第50代 ジャイアント・バーナード
トラヴィス・トムコ
永田裕二
ケンドー・カシン
 
第51代 矢野通
真壁刀義
太陽ケア
ジャマール
 
第52代 ブラザー・レイ
ブラザー・ディーボン
川田利明
太陽ケア
 
第53代 ブルータス・マグナス
ダグ・ウィリアムズ
小島聡
TARU
 
第54代 ブラザー・レイ
ブラザー・ディーボン
武藤敬司
ジョー・ドーリング
 
第55代 裕次郎
内藤哲也
太陽ケア
鈴木みのる
 
第56代 永田裕志
井上亘
武藤敬司
船木誠勝
 
第57代 G・バーナード
K・アンダーソン
太陽ケア
 
第58代 天山広吉
小島聡
KONO
ジョー・ドーリング
 
第59代 矢野通
飯塚高史
グレート・ムタ
KENSO
 
第60代 天山広吉
小島聡
ダーク・オズ
ダーク・クエルボ
 
第61代 ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr.
大森隆男
征矢学
 
第62代 天山広吉
小島 聡
真田聖也
ジョー・ドーリング
 
第63代 ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr.
大森隆男
征矢学
 
第64代 カール・アンダーソン
ドク・ギャローズ
大森隆男
征矢学
 
第65代 後藤洋央紀
柴田 勝頼
秋山準
潮ア豪
 
第66代 カール・アンダーソン
ドク・ギャローズ
諏訪魔
ジョー・ドーリング
 
第67代 マット・ターバン
マイケル・ベネット
秋山準
大森隆男
 
第68代 カール・アンダーソン
ドク・ギャローズ
秋山準
大森隆男
 
第69代 真壁刀義
本間朋晃

吉江豊
 
第70代 タマ・トンガ
タンガ・ロア
潮ア豪
宮原健斗
 
第71代 ジェイ・ブリスコ
マーク・ブリスコ
ゼウス
ボディガー
 
第72代 レイモンド・ロウ
ハンソン
関本大介
岡林裕二
 
第73代 矢野通
石井智宏
ゼウス
ボディガー
 
第74代 天山広吉
小島聡
真霜拳號
KAI
 
第75代 レイモンド・ロウ
ハンソン
ゼウス
ボディガー
 
第76代 タマ・トンガ
タンガ・ロア
ジェイク・リー
野村直矢
 
第77代 レイモンド・ロウ
ハンソン
関本大介
岡林裕二
 
第78代 ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr.
秋山準
大森隆男
 
第79代 SANADA
キング・オブ・ダークネス EVIL
諏訪魔
石川修司
 
第80代 ニック・ジャクソン
マッド・ジャクソン
宮原健斗
ヨシタツ
 
第81代 タマ・トンガ
タンガ・ロア
ゼウス
ボディガー
 
第82代 SANADA
キング・オブ・ダークネス EVIL
崔領二
ディラン・ジェイムス
 
第83代 タマ・トンガ
タンガ・ロア
諏訪魔
石川修司
 
第84代   関本大介
岡林裕二
 
第85代   諏訪魔
石川修司
 

3団体 ジュニアヘビー級

IWGPJr 1985.2.6〜

世界Jr 1986.7.31〜 GHCJr 2001.6.24〜
初代 越中詩郎   ヒロ斎藤(ジャパン) 金丸義信
第2代 高田伸彦 小林邦昭(ジャパン) 高岩竜一(ZERO-ONE)
第3代 越中詩郎 渕正信 丸藤正道
第4代 小林邦昭  ジョー・マレンコ 橋誠
第5代 馳浩 マイティ井上 金丸義信
第6代 オーエン・ハート 渕正信 マイケル・モデスト
第7代 越中詩郎 仲野信市 杉浦貴
第8代 馳浩  百田光雄 獣神サンダーライガー(新日本)
第9代 獣神ライガー  ジョー・マレンコ 金丸義信
第10代 佐野直喜 渕正信 KENTA
第11代 獣神サンダー・ライガー ダニー・クロファット 杉浦貴
第12代 ペガサス・キッド 渕正信 高岩竜一
第13代 獣神サンダー・ライガー ダニー・クロファット ムシキング・テリー
第14代 保永昇男  小川良成 金丸義信
第15代 獣神サンダー・ライガー 渕正信 ブライアン・ダニエルソン
第16代 野上彰 菊地毅 KENTA
第17代 保永昇男 小川良成 中嶋勝彦
第18代 獣神サンダー・ライガー マウナケア・モスマン(太陽ケア) KENTA
第19代 エル・サムライ  小川良成 金丸義信
第20代 ウルティモ・ドラゴン ケンドー・カシン 鈴木鼓太郎
第21代 獣神サンダー・ライガー カズ・ハヤシ 中嶋勝彦
第22代 保永昇男  TAKA・みちのく リッキー・マルビン
第23代 金本浩二 近藤修司 中嶋勝彦
第24代 サブゥー 中嶋勝彦 金丸義信
第25代 金本浩二 シルバー・キング 近藤修司(全日本)
第26代 獣神サンダー・ライガー 土方隆司 石森太二
第27代 ザ・グレート・サスケ 丸藤正道(NOAH) 原田大輔
第28代 ウルティモ・ドラゴン カズ・ハヤシ 小峠篤司
第29代 獣神サンダー・ライガー タイチ(鈴木軍)
第30代 エル・サムライ KAI 石森太二
第31代 大谷晋二郎 ケニー・オメガ 金丸義信
第32代 獣神サンダー・ライガー KAI 小峠篤司
第33代 金本 浩二

大和ヒロシ

大原はじめ
第34代 ケンドー・カシン 近藤修司 HAYATA
第35代 獣神サンダー・ライガー 金丸 義信 石森太二
第36代 フーベント・ゲレーラ ウルティモ・ドラゴン 原田大輔
第37代 獣神サンダー・ライガー  青木篤志 鈴木鼓太郎
第38代 高岩竜一 鈴木鼓太郎 原田大輔
第39代 田中稔 青木篤志  
第40代 成瀬昌由 佐藤光留  
第41代 ケンドー・カシン 高尾蒼馬  
第42代 田中稔 石井慧介  
第43代 金本浩二 佐藤光留  
第44代 タイガーマスク TAJIRI  
第45代 邪道 ウルティモ・ドラゴン  
第46代 ヒート TAJIRI  
第47代 タイガーマスク 青木篤志  
第48代 ブラックタイガー 岩本煌史  
第49代 タイガーマスク 近藤修司(W-1)  
第50代 金本浩二 岩本煌史  
第51代 青木篤志  
第52代 田口隆祐    
第53代 井上亘    
第54代 タイガーマスク    
第55代 ロウ・キー    
第56代 タイガーマスク    
第57代 ミスティコ    
第58代 タイガーマスク    
第59代 丸藤正道(NOAH)    
第60代 プリンス・デヴィット    
第61代 飯伏幸太(DDT)    
第62代 プリンス・デヴィット    
第63代 ロウ・キー    
第64代 飯伏幸太(DDT)    
第65代 ロウ・キー    
第66代 プリンス・デヴィット    
第67代 飯伏幸太    
第68代 KUSHIDA    
第69代 田口 隆祐    
第70代 ケニー・オメガ    
第71代 KUSHIDA    
第72代 ケニー・オメガ    
第73代 KUSHIDA    
第74代 BUSHI    
第75代 KUSHIDA    
第76代 高橋ヒロム    
第77代 KUSHIDA    
第78代 ウィル・オスプレイ    
第79代 マーティ・スカル    
第80代 ウィル・オスプレイ    
第81代 高橋ヒロム    
第82代 KUSHIDA    
第83代 石森太一    
第84代 ドラゴン・リー    
第85代 ウィル・オスプレイ    

2団体 ジュニアタッグヘビー級

IWGPJrタッグ

GHCJrタッグ
初代 大谷晋二郎
高岩竜一
 
丸藤正道
KENTA
第2代 ケンドー・カシン
D・ワグナーJr.
 
     金丸義信
   杉浦貴
第3代 獣神S・ライガー
ザ・G・サスケ
 
     日高郁人
         藤田ミノル(ZERO-ONE)
第4代 大谷晋二郎
高岩竜一
 
   杉浦貴
    金丸義信
第5代 田中 稔
金本浩二
 
ジェイ・ブリスコ
マーク・ブリスコ
第6代 獣神S・ライガー
エル・サムライ
 
鈴木鼓太郎
リッキー・マルビン
第7代 邪道
外道
 
土井成樹
吉野正人
第8代 獣神S・ライガー
田中 稔
 
鷹木信悟
B×Bハルク
第9代 金丸義信
菊地毅
(NOAH)
KENTA
石森太二
第10代 金本浩二
獣神S・ライガー
 
金丸義信
鈴木鼓太郎
第11代 邪道
外道
石森太二
リッキー・マルビン
第12代 カレーマン
アメリカンドラゴン
金本浩二
タイガーマスク
第13代 邪道
外道
丸藤正道
青木篤志
第14代 金本浩二
井上亘
金丸義信
KENTA
第15代
後藤洋央紀
鈴木鼓太郎
青木篤志
第16代 エル・サムライ
田口隆祐
スペル・クレイジー
リッキー・マルビン
第17代 邪道
外道
SUWA
平柳玄藩
第18代 ディック東郷
TAKAみちのく
獣神サンダー・ライガー
タイガーマスク (新日本)
第19代
プリンス・デヴィット
小川良成
ザック・セイバーJr.
第20代 獣神サンダー・ライガー
AKIRA
石森太二
小峠篤司
第21代
プリンス・デヴィット
小川良成
ザック・セイバーJr.
第22代 裕次郎
内藤哲也
石森太二
小峠篤司
第23代 クリス・セイビン
アレックス・シェリー
拳王
大原はじめ
第24代 田口隆祐
プリンス・デヴィット

TAKAみちのく
エル・デスペラード(鈴木軍)

第25代 金本浩二
エル・サムライ
原田大輔
小峠篤司
第26代 田口隆祐
プリンス・デヴィット
拳王
大原はじめ
第27代 飯伏幸太
ケニー・オメガ
原田大輔
小峠篤司
第28代 田口 隆祐
プリンス・デヴィット
邪道
外道(新日本)
第29代 ロッキー・ロメロ
デイビー・リチャーズ
原田大輔
小峠篤司
第30代 プリンス・デヴィット
田口 隆祐
石森太二
Hi69
第31代 デイビー・リチャーズ
ロッキー・ロメロ
HAYATA
YO-HEY
第32代 獣神サンダー・ライガー
タイガーマスク
 
第33代 ロッキー・ロメロ
アレックス・コズロフ
 
第34代 KUSHIDA
アレックス・シェリー

 
第35代 ロッキー・ロメロ
アレックス・コズロフ
 
第36代 TAKAみちのく
タイチ
 
第37代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第38代 KUSHIDA
アレックス・シェリー
 
第39代 カイル・オライリー
ボビー・フィッシュ
 
第40代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第41代 ロッキーロメロ
バレッタ
 
第42代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第43代 カイル・オライリー
ボビー・フィッシュ
 
第44代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第45代 リコシェ
マット・サイダル
 
第46代 ロッキーロメロ
バレッタ
 
第47代 リコシェ
マット・サイダル
 
第48代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第49代 ロッキーロメロ
バレッタ
 
第50代 金丸 義信
タイチ
 
第51代 ロッキーロメロ
バレッタ
 
第52代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第53代 田口 隆祐
リコシェ
 
第54代 YOH
SHO
 
第55代 マット・ジャクソン
ニック・ジャクソン
 
第56代 YOH
SHO
 
第57代 エル・デスペラード
金丸義信
 
第58代 BUSHI
鷹来信吾
 
第59代 YOH
SHO
 
第60代 ファンタズモ
石森太二
 


IWGP
インターコンチネンタル

NEVER 無差別級 IWGP US
初代
MVP
 
田中将斗 ケニー・オメガ
第2代 田中将斗 内藤哲也 ジェイ・ホワイト
第3代 後藤洋央紀 石井智宏 ジュース・ロビンソン
第4代 中邑真輔 高橋裕二郎 Cody
第5代 ラ・ソンブラ 石井智宏 ジュース・ロビンソン
第6代 中邑真輔 真壁刀義 ジョン・モスクリー
第7代 棚橋弘至 石井智宏  
第8代 中邑真輔 真壁刀義  
第9代 バッドラック・ファレ 石井智宏  
第10代 中邑真輔 柴田勝頼  
第11代 後藤洋央紀 永田裕志  
第12代 中邑伸輔 柴田勝頼  
第13代 ケニー・オメガ キングオブダークネス EVIL  
第14代 マイケル・エルガン 柴田勝頼  
第15代 内藤哲也 後藤洋央紀  
第16代 棚橋弘至 鈴木みのる  
第17代 鈴木みのる 後藤洋央紀  
第18代 内藤哲也 マイケル・エルガン  
第19代 クリス・ジェリコ 後藤洋央紀  
第20代 内藤哲也 タイチ  
第21代 飯伏幸太 後藤洋央紀  
第22代 内藤哲也 飯伏幸太  
第23代   ウィル・オスプレイ  
第24代   ジェフ・コブ  
第25代   タイチ  
第26代   石井智宏  
第27代   KENTA  



乱立するタイトル

乱立するタイトル そこらじゅうにいる王者 すべてを返上してIWGP構想をぶちまけた新日本
しかし月日が経ったいま、新日本のタイトルこそ乱立している張本人

NWFを返上して取り組んだIWGP構想は、時代とともに理念より興行が優先された!

 


全日本プロレス 三冠統一以前

インターナショナルヘビー級 PWFヘビー級 UNヘビー級
初代 ルー・テーズ ジャイアント馬場 デール・ルイス
第2代 力道山 キラー・トアーカマタ パンテラ・ネグラ
第3代 ジャイアント馬場 ビル・ロビンソン ジョン・トロス
第4代 ボボ・ブラジル アブトラザ・ブッチャー レイ・メンドーサ
第5代 ジャイアント馬場 ジャイアント馬場 ジョン・トロス
第6代 ジン・キニスキー ハリー・レイス アントニオ猪木
第7代 ジャイアント馬場 ジャイアント馬場 キング・クロー
第8代 ボボ・ブラジル スタン・ハンセン 坂口征二
第9代 大木金太郎 ジャイアント馬場 ザ・シーク
第10代 ドリー・ファンクJ スタン・ハンセン 坂口征二
第11代 ブルーザ・ブロディ 長州力 ジョニー・バレンタイン
第12代 ドリー・ファンクJ スタン・ハンセン 高千穂明久
第13代 ブルーザ・ブロディ 天竜源一郎 ジャンボ鶴田
第14代 ジャンボ鶴田 スタン・ハンセン ビル・ロビンソン
第15代 スタン・ハンセン ジャンボ鶴田
  (三冠ヘビー級王者へ)
ジャンボ鶴田
第16代 ジャンボ鶴田   ディック・マードック
第17代 ブルーザ・ブロディ   ジャンボ鶴田
第18代 ジャンボ鶴田 
 (三冠ヘビー級王者へ)
  アブドーラ・ザ・ブッチャー
第19代     ジャンボ鶴田
第20代     ハーリー・レイス
第21代     ジャンボ鶴田
第22代     テッド・デビアス
第23代     マイケル・ヘイズ
第24代     デビッド・フォン・エリック
第25代     天龍源一郎
第26代     天龍源一郎
第27代     スタン・ハンセン
第28代     ジャンボ鶴田
  (三冠ヘビー級王者へ)

以前のタイトル

NWFヘビー級

アジアタッグ ヘビー級 1995〜
初代 ジョニー・パワーズ キングコング
タイガー・ジョキンダー
 
第2代 ワルドー・フォン・エリック フランク・バロ
アダン・ミラー
 
第3代 ドン・デヌーチ 力道山
豊登
 
第4代 ワルドー・フォン・エリック ルター・レンジ
リッキー・ワルドー
アーニー・ラッド
 
第5代 アブドーラ・ザ・ブッチャー 力道山
豊登
 
第6代 ビクラー・リベラ バディ・オースチン
マイク・シャープ
 
第7代 アブドーラ・ザ・ブッチャー 力道山
豊登
 
第8代 ジョニー・バレンタイン 力道山
豊登
 
第9代 ジャック・ルージョー 豊登
吉村道明
 
第10代 ジョニー・バレンタイン ジン・キニスキー
カリプス・ハリケーン
 
 
第11代 ジョニー・パワーズ 豊登
ジャイアント馬場

 
第12代 アントニオ猪木 ザ・デストロイヤー
ビリー・R・ライオン
 
第13代 タイガー・ジェット・シン 豊登
ジャイアント馬場
 
第14代 アントニオ猪木 K・カール・コックス
ジョー・カロロ
 
第15代 スタン・ハンセン 吉村道明
ヒロ・マツダ
 
第16代 アントニオ猪木 K・カール・コックス
エディー・グラハム
 
第17代 スタン・ハンセン
アントニオ猪木
(IWGP構想の為、返上)
吉村道明
ジャイアント馬場
 
第18代 高山善廣 吉村道明
大木金太郎
 
第19代 中邑真輔
(IWGPダブルタイトル後封印)
吉村道明
アントニオ猪木
 
第20代   吉村道明大木金太郎  
第21代   スカル・マーフィー
クロンダイク・ビル
 
第22代   吉村道明
大木金太郎
 
第23代   大木金太郎
アントニオ猪木
 
第24代   吉村道明
アントニオ猪木
 
第25代   吉村道明
アントニオ猪木
 
第26代   吉村道明
坂口征二
 
第27代   グレート小鹿
松岡厳鉄
 
第28代   グレート小鹿
大熊元司
 
第29代   ジェリー・オーツテッド・オーツ  
第30代   高千穂明久
サムソンクツワダ
 
第31代   グレート小鹿
大熊元司
 
第32代   マイティ井上
アニマル浜口
 
第33代  

グレート小鹿
大熊元司

 
第34代   グレート小鹿
大熊元司
 
第35代   K・F・エリック
D・F・エリック
 
第36代   佐藤昭雄
石川隆士
 
第37代   マイティ井上
阿修羅・原
 
第38代   阿修羅・原
石川隆士
 
第39代   佐藤昭雄
石川隆士
 
第40代   アニマル浜口
寺西勇
 
第41代   寺西勇
保永昇男
 
第42代   マイティ井上
石川隆士
 
第43代   阿修羅・原
S・S・マシーン
 
第44代   マイティ井上
石川隆士
 
第45代   サムソン冬木
川田利明
 
第46代   仲野信市高野俊二  
第47代   サムソン冬木
川田利明
 
第48代   ダグ・ファーナス
ダニー・クロファット
 
第49代   サムソン冬木
川田利明
 
第50代   ダグ・ファーナス
ダニー・クロファット
 
第51代   タイガーマスク
小橋健太
 
第52代   仲野信市
田上明
 
第53代   小橋健太
ジョニー・エース
 
第54代   ダイナマイト・キッド
ジョニー・スミス
 
第55代   ダグ・ファーナス
ダニー・クロファット
 
第56代   小橋健太
ジョニー・エース
 
第57代   ジョー・ディートン
ビリー・ブラック
 
第58代   ダグ・ファーナス
ダニー・クロファット
 
第59代   小橋健太
菊地毅
 
第60代   パトリオットジ・イーグル  
第61代   ダグ・ファーナス
ダニー・クロファット
 
第62代   秋山準
大森隆男
 
第63代   ウルフ・ホークフィールド
ジョニー・スミス

 
第64代   本田多聞
泉田純
 
第65代   ハヤブサ
新崎人生
 
第66代   大森隆男
高山善廣
 
第67代   三沢光晴
小川良成
 
第68代   本田多聞
井上雅央
 
第69代   垣原賢人
長井満也
 
第70代  
北原光騎
 
第71代  
荒谷信孝
 
第72代   佐藤耕平
横井宏考
 
第73代   金村キンタロー
黒田哲広
 
第74代   ミスター雁之助
黒田哲広
 
第75代   グレート・コスケ
獅龍
 
第76代   天龍源一郎
渕正信
 
第77代   成瀬昌由
長井満也
 
    ....  
第104代   秋山準
永田裕二(新日本)
 
第105代   野村直矢
青柳優馬
 




IGF チャンピオンシップ
 
第4代 ミルコ・クロコップ (キックボクシング)
2014年12月31日 INOKI BOM-BA-YE2013 TKO 石井 慧    MMA 1
第3代 石井 慧  (柔道)
2014年8月23日 GENOME21 TKO  ミルコ・クロコップ MMA ×
第2代 藤田和之  (プロレス)
2012年9月29日 GENOME22 10分49秒
パワーボム
ボビー・ラシュリー プロレス 1
2013年3月20日 GENOME25 10分3秒
 裏4の字固め
エリック・ハマー プロレス 2
2013年9月28日 GENOME28 13分30秒
 パイルドライバー
澤田 敦士 プロレス 3
2013年10月26日 GENOME29 1分58秒
 体固め
鈴木 秀樹 プロレス 4
2013年12月31日 INOKI BOM-BA-YE2013 判定
0-3
石井 慧 MMA ×
初代 ジェロム・レ・バンナ  (キックボクシング)
2011年8月22日 ジョシュ・バーネットの欠場により、初代IGF王者に認定
2011年8月27日 INOKI GENOME
Super Stars Festival 2011
KO 藤田和之 プロレス 1
2011年12月2日 INOKI BOM-BA-YE 2011 KO ジョシュ・バーネット プロレス 2
2012年2月17日 GENOME18 腕ひしぎ十字固め ピーター・アーツ プロレス 3
2012年5月26日 GENOME20 KO アレキサンダー・コズロフ プロレス 4
2012年7月10日 上海興行 フォール勝ち  アレキサンダー・コズロフ プロレス 5
2012年7月14日 GENOME21 フォール負け 藤田和之 プロレス ×



3団体 リーグ戦

G1クライマックス

チャンピオンカーニバル グローバルリーグ
  第1回(1973) ジャイアント馬場    
    第2回(1974) ジャイアント馬場(2)    
    第3回(1975) ジャイアント馬場(3)    
    第4回(1976) アブドーラ・ザ・ブッチャー    
    第5回(1977) ジャイアント馬場(4)    
    第6回(1978) ジャイアント馬場(5)    
    第7回(1979) アブドーラ・ザ・ブッチャー(2)    
    第8回(1980) ジャンボ鶴田    
    第9回(1981) ジャイアント馬場(6)    
    第10回(1982) ジャイアント馬場(7)    
    1991年大会 ジャンボ鶴田(2)    
第1回(1991) 蝶野正洋 1992年大会 スタン・ハンセン    
第2回(1992) 蝶野正洋(2) 1993年大会 スタン・ハンセン(2)    
第3回(1993) 藤波辰爾 1994年大会 川田利明    
第4回(1994) 蝶野正洋(3) 1995年大会 三沢光晴    
第5回(1995) 武藤敬司 1996年大会 田上 明    
第6回(1996) 長州力 1997年大会 川田利明(2)    
第7回(1997) 佐々木健介 1998年大会 三沢光晴(2)    
第8回(1998) 橋本真也 1999年大会 ベイダー    
第9回(1999) 中西学 2000年大会 小橋健太    
第10回(2000) 佐々木健介(2) 2001年大会 天龍源一郎    
第11回(2001) 永田裕志 2002年大会 武藤敬司    
第12回(2002) 蝶野正洋(4) 2003年大会 小島聡    
第13回(2003) 天山広吉 2004年大会 武藤啓司(2)    
第14回(2004) 天山広吉(2) 2005年大会 佐々木健介    
第15回(2005) 蝶野正洋(5) 2006年大会 太陽ケア    
第16回(2006) 天山広吉(3) 2007年大会 武藤敬司(3)    
第18回(2008) 後藤洋央紀 2008年大会 諏訪魔    
第19回(2009) 真壁刀義 2009年大会 鈴木みのる    
第20回(2010) 小島聡 2010年大会 鈴木みのる(2) 2010年 高山善廣
第21回(2011) 中邑真輔 2011年大会 永田裕志 2011年 森嶋猛
第22回(2012) オカダ・カズチカ 2012年大会 太陽ケア 2012年 KENTA
第23回(2013) 内藤哲也

2013年大会

秋山準

2013年 永田裕志
第24回(2014) オカダ・カズチカ(2) 2014年大会 大森隆男 2014年 杉浦貴
第25回(2015) 棚橋弘至 2015年大会 2015年 丸藤正道
第26回(2016) ケニー・オメガ 2016年大会 関本大助 2016年 鈴木みのる
第27回(2017) 内藤哲也(3) 2017年大会 石川修二 2017年 拳王
第28回(2018) 棚橋弘至(2) 2018年大会 丸藤直道 2018年 清宮海斗
    2019年大会 宮原健斗    




アメリカ 3団体ヘピー級

NWA世界ヘビー級 1948.10.1〜
初代 オービル・ブラウン  
第2代 ルー・テーズ
第3代 ホイッパー・ビリー・ワトソン
第4代 ルー・テーズ
第5代 ディック・ハットン
第6代 パット・オコーナー
第7代 バディ・ロジャース
第8代 ルー・テーズ
第9代 ジン・キニスキー
第10代  ドリー・ファンク・ジュニア
第11代 ハリー・レイス
第12代 ジャック・ブリスコ
第13代 ジャイアント馬場
第14代 ジャック・ブリスコ
第15代 テリー・ファンク
第16代 ハリー・レイス 
第17代 ダスティ・ローデス
第18代 ハリー・レイス
第19代 ジャイアント馬場
第20代 ハリー・レイス
第21代 ジャイアント馬場
第22代 ハリー・レイス
第23代 トミー・リッチ
第24代 ハリー・レイス
第25代 ダスティ・ローデス
第26代 リック・フレアー
第27代 ハリー・レイス
第28代 リック・フレアー 
第29代 ハリー・レイス
第30代 リック・フレアー
第31代 ケリー・フォン・エリック
第32代 リック・フレアー
第33代 ダスティ・ローデス
第34代 リック・フレアー
第35代 ロニー・ガービン
第36代 リック・フレアー
第37代 リッキー・スティンボート WCW 時代
第38代 リック・フレアー
第39代 スティング
第40代 リック・フレアー
第41代 藤波辰巳
※WCW側のクレームにより移動なし。
NWA側はNWA・WCW・IWGPトリプルタイトル戦と解釈して王座移動。
第42代 リック・フレアー
第43代 蝶野正洋
第44代 グレート・ムタ
第45代 バリー・ウインダム
第46代 リック・フレアー
第47代 シェーン・ダグラス インディー時代

WCWがNWAより離脱したため、王座凍結
第48代 クリス・キャンディード
第49代 ダン・スバーン
第50代 小川直也
第51代 ゲーリー・スティール
第52代 小川直也
第53代 マイク・ラパーダ
第54代 サブゥ
第55代 マイク・ラパーダ
第56代 スティーブ・コリノ
第57代 マクニースポート
第58代 橋本真也
第59代 ダン・スバーン
第60代 ケン・シャムロック TNA 時代

2002年5月28日から、TNAが管理する王座となり、ダン・スバーンの王座は
取り上げられてた。

第61代 ハンストビル
第62代 ロン・キリングス
第63代 ジェフ・ジャレット
第64代 A.J.スタイルズ
第65代 ジェフ・ジャレット
第66代 A.J.スタイルズ
第67代 ロン・キリングス
第68代 ジェフ・ジャレット
第69代 A.J.スタイルズ
第70代 レイヴェン
第71代 ジェフ・ジャレット
第72代 ライノ
第73代 ジェフ・ジャレット
第74代 クリスチャン・ケイジ
第75代 ジェフ・ジャレット
第76代 スティング
第77代 アビス
第78代 クリスチャン・ケイジ
第79代 アダム・ピアース インディー時代
第80代 ブレント・オブライト
第81代 アダム・ピアース
第82代 ブルー・デーモン・ジュニア
第83代 アダム・ピアース
第84代 コルト・カバナ
第85代 ザ・シーク
第86代 アダム・ピアース
第87代 コルト・カバナ
第88代 アダム・ピアース
第89代 カハガス
第90代 ロブ・コンウェイ
第91代 小島聡
第92代 ロブ・コンウェイ
第93代 天山広吉

 

WWWF/WWFヘビー級 1963.4.1〜
初代 バディ・ロジャース
WWWF世界ヘビー級時代
第2代 ブルーノ・サンマルチノ
第3代 イワン・コロフ
第4代 ペドロ・モラレス
第5代 スタン・スタージャック WWWFヘビー級時代
NWA加盟のため、世界が取られローカル王者へ
第6代 ブルーノ・サンマルチノ
第7代 スーパースター・ビリー・グラハム
第8代 ボブ・バックランド WWFヘビー級時代
第9代 アントニオ猪木
第10代 ボブ・バックランド
第11代 ボブ・バックランド
第12代 アイアン・シーク WWF世界ヘビー級時代

NWAかに離脱した為、世界王座復活
第13代 ハルク・ホーガン
第14代 アンドレ・ザ・ジャイアント
  テッド・デビアス
  ランディ・サベージ
  ハルク・ホーガン
  アルティメット・ウォリアー
  サージャント・スローター
  ハルク・ホーガン
  アンダーテイカー
  ハルク・ホーガン
  リック・フレアー
  ランディ・サベージ
  リック・フレアー
  ブレット・ハート
  ヨコヅナ
  ハルク・ホーガン
  ヨコヅナ
  ブレット・ハート
  ボブ・バックランド
  ケビン・ナッシュ
  ブレット・ハート
  ショーン・マイケルズ
  サイコ・シッド
  ショーン・マイケルズ
  ブレット・ハート
  サイコ・シッド
  ザ・アンダーテーカー
  ブレット・ハート
  ショーン・マイケルズ
  スティーブ・オースティン
  ケイン
  スティーブ・オースティン
  ロッキー・メイビア
  マンカインド
  ロッキー・メイビア
  マンカインド
  ロッキー・メイビア
  マンカインド
  スティーブ・オースティン
  ザ・アンダーテーカー
  スティーブ・オースティン
  マンカインド
  ハンター・ハースト・ヘルムスリー
  ビンス・マクマホン
  ハンター・ハースト・ヘルムスリー
  ビッグ・ショー
  ハンター・ハースト・ヘルムスリー
  ザ・ック
  ハンター・ハースト・ヘルムスリー
  ザ・ロック
  カート・アングル
  ザ・ロック
  スティーブ・オースティン
  カート・アングル
  スティーブ・オースティン
  クリス・ジェリコ
  ハンター・ハースト・ヘルムスリー WWF世界統一王座時代
WCWと王座統一により
  ハルク・ホーガン
  ザ・アンダーテーカー
  ザ・ロック
  ブロック・レスナー WWEヘビー級王座時代
  ビッグ・ショー
  カート・アングル
  ブロック・レスナー
  カート・アングル
  ブロック・レスナー
  エディ・ゲレロ
  ジョン・ブラッドショー・レイフィールド
  ジョン・シナ WWEヘビー級王座時代
  エッジ
  ジョン・シナ
  ロブ・ヴァン・ダム
  エッジ
  ジョン・シナ
  ランディ・オートン
  トリプルH
  ジェフ・ハーディ
  ブライアン・ケンドリック
  トリプルH
  ジェフ・ハーディ
  トリプルH
  ジェフ・ハーディ
  トリプルH
  エッジ
  ジェフ・ハーディ
  エッジ
  トリプルH
  ランディ・オートン
  バティスタ
  ランディ・オートン
  ジョン・シナ
  ランディ・オートン
  ジョン・シナ
  シェイマス
  ジョン・シナ
  バティスタ
  ジョン・シナ
  シェイマス
  ランディ・オートン
  ザ・ミズ
  ジョン・シナ
  C・M・パンク
  レイ・ミステリオ・ジュニア
  ジョン・シナ
  ドス・カラス・ジュニア
  ジョン・シナ
  ドス・カラス・ジュニア
  C・M・パンク
  ザ・ロック
  ジョン・シナ
  ブライアン・ダニエルソン
  ランディ・オートン
  ダニエル・ブライアン
  ランディ・オートン
  ダニエル・ブライアン WWE世界ヘビー級王座時代
  ジョン・シナ
  ブロック・レスナー
  セス・ロリンズ
  ロマン・レインズ
  シェイマス
  ロマン・レインズ
  トリプルH
  ロマン・レインズ
  セス・ロリンズ
  ディーン・アンブローズ
  AJスタイルズ
  ジョン・シナ
  ブレイ・ワイアット
  ランディ・オートン
  ジンダー・マハル
  AJスタイルズ

 

AWA世界ヘビー級 1957.6.14〜
初代 パット・オコーナー    
第2代 バーン・ガニア    
第3代 ジン・キニスキー    
第4代 バーン・ガニア    
第5代 ミスターM    
第6代 バーン・ガニア    
第7代 クラッシャー・リソワスキー    
第8代 バーン・ガニア    
第9代 フリッツ・フォン・エリック    
第10代 バーン・ガニア    
第11代 クラッシャー・リソワスキー    
第12代 バーン・ガニア    
第13代 マッドドッグ・バション    
第14代 バーン・ガニア    
第15代 マッドドッグ・バション    
第16代 イゴール・ボディック    
第17代 マッドドッグ・バション    
第18代 クラッシャー・リソワスキー    
第19代 マッドドッグ・バション    
第20代 ディック・ザ・ブルーザー    
第21代 マッドドッグ・バション    
第22代 バーン・ガニア    
第23代 ドクターX    
第24代 バーン・ガニア    
第25代 ニック・ボックウィンクル    
第26代 バーン・ガニア    
第27代 ニック・ボックウィンクル    
第28代 オットー・ワンツ    
第29代 ニック・ボックウィンクル    
第30代 ジャンボ鶴田    
第31代 リック・マーテル    
第32代 スタン・ハンセン    
第33代 ニック・ボックウィンクル    
第34代 カート・ヘニング    
第35代 ジェリー・ローラー    
第36代 ラリー・ズビスコ    
第37代 マサ斎藤    
第38代 ラリー・ズビスコ    


 




  

 WWWF〜WWEのタイトルについては、途中で当時の王者の離脱や所属によって、
一時的に王者が2人いた事もあり、正確にかける部分と、第??代という歴代管理が
できにくい状況下にあります。

TOP

 

Home