TOP >  コロッセウムの記憶 > これまでの栄光

 

  世代別名鑑
もう一つの呼び名
これまでの栄光
格闘力士リスト

 

世代別名鑑

誕生年 歴史 格闘家
西暦 和暦
1916 5   ルーテーズ
(プロレス)
       
1917 6            
1918 7            
1919 8            
1920 9            
1921 10            
1922 11            
1923 大正
12
  大山倍達
(極真空手)
       
1924 13   力道山
(プロレス)
カールゴッチ
(プロレス)
ボボブラジル
(プロレス)
   
1925 14            
1926 昭和
1
  ザシーク
(プロレス)
       
1927 2            
1928 3   ジンキニスキー
(プロレス)
       
1929 4   フリッツフォンエリック
(プロレス)
ディックザブルーザー
(プロレス)
     
1930 5            
1931 6   豊登
(プロレス)
       
1932 7   ダニーホッジ
(プロレス)
       
1933 8   大木金太郎
(プロレス)
       
1934 9            
1935 10   ブルーノサンマルチノ
(プロレス)
       
1936 11            
1937 12            
1938  13   ジャイアント馬場
(プロレス)
ビルロビンソン
(プロレス)
     
1939  14            
1940  15   藤猛
(プロボクシング)
大鵬
(大相撲)
ウイレムルスカ
(柔道)
   
1941  16   ラッシャー木村
(プロレス)
ストロング小林
(プロレス)
山本小鉄
(プロレス)
ドリーファンクJr
(プロレス)
アブトラーザブッチャー
(プロレス)
1942  17   坂口征ニ
(プロレス)
マサ斉藤
(プロレス)
グレート草津
(プロレス)
モハメッドアリ
(プロボクシング)
 
1943  18   アントニオ猪木
(プロレス)
星野勘太郎
(プロレス)
沢村忠
(キックボクシング)
ハーリーレイス
(プロレス)
 
1944  19   テリーファンク
(プロレス)
タイガージェットシン
(プロレス)
     
1945  20            
1946  21   永源遥
(プロレス)
アンドレザ
ジャイアント

(プロレス)
ブルーザブロディ
(プロレス)
   
1947  22   アニマル浜口
(プロレス)
キラーカーン
(プロレス)
     
1948  23   阿修羅原
(プロレス)
百田光男
(プロレス)
タイガー戸口
(プロレス)
輪島大士
(大相撲)
 
1949  24   マイティー井上
(プロレス)
藤原喜明
(プロレス)
 ガッツ石松
(プロボクシング)
スタンハンセン
(プロレス)
 
1950  25   天竜源一郎
(プロレス)
木戸修
(プロレス)
グラン浜田
(プロレス)
   
1951  26   ジャンボ鶴田
(プロレス)
長州力
(プロレス)
ウイリー
ウイリアムス
(空手)
   
1952  27  日本プロレス設立          
1953  28 藤波辰彌
(プロレス)
木村健吾
(プロレス)
北の湖
(大相撲)
ハルクホーガン
(プロレス)
 
1954  29     淵正伸
(プロレス)
     
1955  30   具志堅用高
(プロボクシング)
千代の富士
(大相撲)
     
1956  31 青柳政司
(空手)
小林邦明
(プロレス)
剛竜馬
(プロレス)
 谷津嘉章
(プロレス)
 
1957  32   佐山サトル
(プロレス)
大仁田厚
(プロレス)
     
1958  33   ジョージ高野
(プロレス)
越中詩郎
(プロレス)
ヒクソングレーシー
(柔術)
   
1959  34   前田日明
(プロレス)
       
1960  35   渡嘉敷勝男
(プロボクシング)
平田淳
(プロレス)
     
1961  36   角田信朗
(K−1)
ヒロ斉藤
(プロレス)
馳浩
(プロレス)
田上明
(プロレス)

(プロレス)
1962  37   三沢光晴
(プロレス)
武藤敬二
(プロレス)
高田延彦
(プロレス)
   
1963  38 力道山死去 蝶野正洋
(プロレス)
川田利明
(プロレス)
本田多聞
(プロレス)
ターザン後藤
(プロレス)
 
1964  39   アンディーフグ
(空手)
菊池毅
(プロレス)
     
1965  40   橋本真也
(プロレス)
佐野巧真
(プロレス)
佐竹雅昭
(空手)
アーネストホースト
(K−1)
 
1966  41   佐々木健介
(プロレス)

高山善廣
(プロレス)

飯塚高史
(プロレス)
エルサムライ
(プロレス)
金本浩二
(プロレス)
ビルゴールドバーグ
(プロレス)
若翔洋
(大相撲)
小川良成
(プロレス)
新崎人生
(プロレス)
斎藤彰俊
(プロレス)
マイクタイソン
(プロボクシング)
       
1967  42   小橋健太
(プロレス)
中西学
(プロレス)
石川雄規
(プロレス)
エンセン井上
(総合・修斗)
薬師寺保栄
(プロボクシング)
  ハヤブサ
(プロレス)
     
1968  43   小川直哉
(プロレス)
永田裕志
(プロレス)
鈴木みのる
(プロレス)
ケンドーカシン
(プロレス)
邪道
(プロレス)
  長井満也
(プロレス)
     
1969  44  
(大相撲・K−1)
秋山準
(プロレス)
ザグレートサスケ
(プロレス)
大森隆男
(プロレス)
桜庭和志
(
総合・プロレス)
田村潔司
(総合)
高橋義生
(総合)
冨宅飛駈
(プロレス)
船木誠勝
(プロレス)
吉田秀彦
(総合・柔道)
1970  45   藤田和之
(
総合・プロレス)
4代目
タイガーマスク
(プロレス)
小島聡
(プロレス)
高坂剛
(総合)
杉浦貴
(プロレス)
辰吉丈一郎
(プロボクシング)
 金村キンタロー
(プロレス)
山本憲尚
(総合・プロレス)
ピーターアーツ
(K−1)
 
1971  46     天山広吉
(プロレス)
西村修
(プロレス)
アレクサンダー大塚
(プロレス)
菊田早苗
(総合)
1972  47 新日本プロレス設立
全日本プロレス設立
武蔵
(K−1)

(プロレス)
真壁刀義
(プロレス)
大谷晋一郎
(プロレス)
柳沢龍志
(プロレス)
力皇猛
(プロレス)
高岩竜一
(プロレス)
垣原賢人
(プロレス)
松井大二郎
(総合・プロレス)
ザロック
(プロレス)
ジェロムレバンナ
(K−1)
       
1973  48 ブルースリー死去
「空手バカ一代」人気と相まって空前の空手ブーム
坂田亘
(プロレス)
村上和成
(プロレス)
天田ヒロミ
(K−1)
田中将斗
(プロレス)
 カズハヤシ
(プロレス)
永田克彦
(レスリング)
マグナム
TOKYO
(プロレス)
     
1974  49   瀧本誠
(総合・柔道)
吉江豊
(プロレス)
村浜武洋
(K−1・プロレス)
子安慎悟
(K−1)
中迫剛
(K−1)
ミルコクロコップ
(総合)
       
1975  50 猪木がアリに対戦要望書を送付 石井智宏
(プロレス)
秋山成勲
(総合・柔道)
宇野薫
(総合)
近藤有己
(総合)
石川修二
(プロレス)
1976  51   美濃輪育久
(総合)
棚橋弘至
(プロレス)
金丸義信
(プロレス)
富平辰文
(K−1)
タイガースマスク
(プロレス)
諏訪摩
(プロレス)
谷口周平
(プロレス)
エメリヤーエンコ
ヒョードル

(総合)
   
1977  52  
山本“KID”徳郁
(総合・修斗)
垣原賢人
(プロレス)
橋誠
(プロレス)
小比類巻貴之
(K−1)
CIMA
(プロレス)
ヨシタツ
(プロレス)
青木篤志
(プロレス)
所英男
(総合)
AJスタイルズ
(プロレス)
ブロックレスナー
(プロレス)
1978  53   川尻達也
(総合)
森嶋猛
(プロレス)
須藤元気
(総合)
 スペル・デメキン
(プロレス)
近藤修司
(プロレス)
1979  54 夢のオールスター戦
開催
魔裟斗
(K−1)
柴田勝頼
(プロレス)
丸藤正道
(プロレス)
後藤洋央紀
(プロレス)
 
1980  55   朝青龍
(大相撲)
中邑申輔
(プロレス)
河野真幸
(プロレス)
   
1981  56   高橋裕二郎
(プロレス)
KENTA
(プロレス)
佐藤嘉洋
(キックボクシング)
内藤哲也
(プロレス)
 
1982   57   飯伏幸太
(プロレス)
塩崎豪
(プロレス)
ゼウス
(プロレス) 
   
1983   58   大和ヒロシ
(プロレス)
青木真也
(総合)
  ケニーオメガ
(プロレス)
   
1984   59   征矢学
(プロレス)
把瑠都
(大相撲・総合)
     
1985   60   小峠篤司
(プロレス)
拳王
(プロレス)
 白鳳
(大相撲)
   
1986   61   原田大輔
(プロレス)
       
1987   62   オカダカズチカ
(プロレス)
EVIL
(プロレス)
     
1988   63   中嶋勝彦
(プロレス)
YOH
(プロレス)
SANADA
(プロレス) 
   
1989   平成
1
  高橋ヒロム
(プロレス)
SHO
(プロレス)
宮原健斗
(プロレス)
才賀紀左衛門
(総合)
 
1990 2   芦野祥太郎
(プロレス)
       
1991 3   武尊
(K−1)
       
1992 4   黒潮“イケメン”二郎
(プロレス)
       
1993 5   野村直矢
(プロレス)
       
1994 6            
1995 7   青柳有馬
(プロレス)
       
1996 8   清宮海斗
(プロレス)
山本アーセン
(レスリング)
     
1997 9            
1998 10   那須川天心
(キックボクシング)
       

  


もう一つの呼び名

日本の格闘家

ゴッドハンド
牛殺し
大山倍達 キックの鬼 沢村忠
ウルフ 千代の富士 浪速のジョー 辰吉丈一郎
カンムリワシ 具志堅洋高 怪獣王子 佐竹雅昭
世界のTK 高阪剛 大和魂 エンセン井上
神の子 山本"KID"徳郁 バカバイザー 青木真也
シルバーウルフ 魔裟斗 トリックスター 須藤元気
闘うフリーター 所英男    

 

新日本系 UWF系 プロレスラー
燃える闘魂
不滅の闘魂
アントニオ猪木 炎の飛龍
ドラゴン
藤波辰彌
世界の荒鷲 坂口政二 怒涛の怪力 ストロング小林
まだら狼 上田馬之助 獄門鬼 マサ斎藤
革命戦士 長州力 蒙古怪人 キラーカーン
鬼軍曹 山本小鉄 突貫小僧 星野貫太郎
仕事人
テロリスト
藤原義明 稲妻戦士 木村健吾
格闘王
スパークリングフラッシュ
前田日明 スーパーアイドル
無敵の虎
黄金の虎
タイガーマスク
小さな巨人 グラン浜田 いぶし銀
ゴッチ門下の優等生
木戸修
サムライ 越中詞朗 虎ハンター 小林邦明
天才
セクシーターザン
武藤啓司 破壊王
爆殺シューター
橋本真也
黒のカリスマ 蝶野正洋 怒りの獣心 獣心サンダーライガー
暴走王 小川直也 野獣 藤田和之
ムササビ アキラ 人生バックドロップ 後藤達俊
猛牛 天山広吉 ブルージャスティス 永田裕二
野人 中西学 剛腕 小島聡
逸材
太陽の天才児
エース
棚橋弘至 レインメーカー オカダカズチカ
スターダスト・ジーニアス 内藤哲也 選ばれし神の子 中邑伸輔
喧嘩ストロングスタイル
ザ・レスラー
柴田勝頼 暴走コング 真壁刀義
ワールドフェイマス ヨシタツ 荒武者 後藤洋央紀
ゴールデンスター 飯伏幸太 Mr.R指定 高橋裕次郎
悪の化身 ザ・グレートムタ 世界一性格の悪い男 鈴木みのる
悪魔仮面 ケンドーカシン 蘇ったサムライ 船木政勝
帝王 高山善廣 IQレスラー
グレイシーハンター
桜庭和志
200%男 安生洋二 平成のテロリスト 村上一成
野良犬 高野拳磁 リアルプロレスラー ミノワマン
褐色の弾丸 田中将人    
人間風車二世 鈴木秀樹 破壊王子 橋本大地
売名王 澤田敦士 前座の力道山 ドン荒川

 

全日本系 国際 インディー プロレスラー
東洋の巨人 ジャイアント馬場 若大将 ジャンボ鶴田
Mr.プロレス
風雲昇り竜
天竜源一郎 東洋の神秘 ザ・グレートカブキ
豪腕
鉄人
小橋健太 デンジェラスK 川田利明
箱舟の賢人 秋山準 箱舟の継承者 丸藤正道
金網の鬼 ラッシャー木村 ヒットマン 阿修羅原
闘将 アニマル浜口 プロレスバカ 剛竜馬
涙のカリスマ 大仁田厚 究極龍 ウルティモドラゴン
ミスターデンジャー 松永光弘 理不尽大王 冬木弘道

 

日本の 女子プロレスラー
デンジャラスクイーン 北斗晶 女帝 ブル中野
女子プロレス
最強の男
神取忍


世界のプロレスラー
鉄人 ルー・テーズ 帝王 バン・ガニア
神様 カール・ゴッチ 美獣 ハーリー・レイス
人間発電所 ブルーノ・サンマルチノ 人間風車 ビル・ロビンソン
仮面貴族
千の顔を持つ男
ミル・マスカラス 超人 ハルク・ホーガン
超獣
キングコング
ブルーザ・ブロディ 金髪の貴公子
ネイチャーボーイ
リック・フレアー
不沈艦 スタン・ハンセン アラビアの怪人 ザ・シーク
黒い呪術師 アブトラザ・ブッチャー 狂犬 デック・マードック
インドの狂虎 タイガージェット・シン 生傷男 ディックザ・ブルーザー
カナダの荒法師 ジン・キニスキー 粉砕者 クラッシャー・リソワスキー
人間山脈
世界の大巨人
現代のガリバー旅行記
アンドレザ・ジャイアント テキサスブロンコ テりー・ファンク
アメリカンドリーム ダスティー・ローデス 欧州の帝王 ローランド・ボック
皇帝戦士 ビックバン・ベイダー 超新生 ボブ・バックランド
爆弾小僧 ダイナマイド・キッド ロスの帝王 チャボ・ゲレロ
鉄の爪 フィッリプ・フォン・エリック 入れ墨モンスター クラッシャー・バンバン・ビガロ
超合金戦士 アルティメット・ウォーリアー ドクターデス
殺人医師
スティーブ・ウイリアムス
スーパーフライ ジミー・スヌーカー 白覆面の魔王 ザ・デストロイヤー
狼酋長 ワフー・マクダニエル 喧嘩番長 ディック・スレイター
死神 ジョニー・パワーズ マットの魔術師 パット・オコーナー
マットの軽業師 エドワード・カーペンティア 野生児 バディ・ロジャース
殺人狂 キラー・コワルスキー 金髪鬼 ジョニー・バレンタイン
人間台風 ゴリラ・モンスーン
 
モルモンの暗殺者 ドン・レオ・ジョナサン
殺人獣医 ビル・ミラー 青銅の爪 キラー・カール・クラップ
密林王 グレート・アントニオ 黒い魔人 ボボ・ブラジル
世界標準 ブロック・レスナー 放浪の殺し屋 ジプシー・ジョー
聖者 エル・サント 飛鳥仮面 ドス・カラス
流星仮面 マスクド・スーパースター 仮面の魔豹 エル・カネック
人間魚雷 テリー・ゴディ スーパースター ビリー・グラハム
超竜 スコット・ノートン 鳥人 ダニーホッジ
銀髪鬼 フレッド・ブラッシー

ラテンの魔豹

ペトロ・モラレス
地獄の墓掘り人 アンダーテイカー 五輪の怪力 ケン・バテラ
暗闇の虎 ブラック・タイガー 流血大王 キラートアー・カマタ
鋼鉄男 ポール・オンドーフ ロシアの強豪 イワン・コロフ

 

世界の格闘技
Mr.パーフェクト
4タイムチャンピオン
アーネスト・ホースト 暴君 ピーター・アーツ
ロシアンエンペラー エメリヤ・エンコ・ヒョードル K-1の番長 ジェロム・レ・バンナ
修羅場の渡世人 ドン・フライ 400戦無敗の男 ヒクソン・グレイシー
霊長類最強の男 マーク・ケアー 鉄人 アンディー・フグ
熊殺し ウイリー・ウイリアムス PRIDEの番人 ゲーリー・グッドリッジ
人類最強の男 アレキサンダー・カレリン 青い目のケンシロー ジョシュ・バーネット
赤鬼 ウイリエム・ルスカ サモアの怪人 マーク・ハント
赤い怪鳥 ベニー・ユキーデ マットの魔術師 アントニオ・ホジョリゴ・ノゲイラ
猛獣 メルヴィン・マヌーフ プロレスハンター
人間サイボーグ
ミルコ・クロコップ
ビースト ボブサップ    

 


それまでの栄光

プロレスラー、プロ格闘家の中には、それまでの栄光を引っ提さげて、或は
それまでの栄光をかなぐり捨てて、新たな戦いに挑んだ者達がいる。
しかし、いずれも戦う者達のベースになり、過去現在の戦いが繰り広げられた事に間違いをないであろう。

 

レスリング
杉山恒治
(サンダー・杉山)
明大 国際 1960年 日本選手権優勝 グレコ・ローマン ヘビー級
1964年 東京五輪 フリースタイル ヘビー級 3回戦敗退
斎藤昌典
(マサ斉藤)
明大 日本
新日本
ジャパン
WJ
1963年 日本選手権優勝 フリースタイル ライトヘビー級
1964年 日本選手権優勝 グレコローマン ヘビー級
1964年 日本選手権優勝 フリースタイル ライトヘビー級
1964年 東京五輪 フリースタイル ヘビー級 3回戦敗退
鶴田友美
(ジャンボ鶴田)
朝霞クラブ 全日本 1971年 日本選手権優勝 グレコローマン 100kg以上級
1971年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg以上級
1972年 日本選手権優勝 グレコローマン 100kg級
1972年 ミュンヘン五輪 グレコローマンスタイル 100kg級 7位
吉田光雄
(長州力)
山口県 新日本
ジャパン
WJ
1969年 24回国体少年の部優勝 フリー75以上
専修大学 1972年 ミュンヘン五輪 100kg級 
1973年 日本選手権優勝 グレコローマン 100kg級
1973年 日本選手権優勝 フリースタイル 90kg級
谷津嘉章 栃木県 新日本
ジャパン
全日本
SPWF
WJ
1973年 28回国体少年の部優勝 フリー75
日大 1976年 日本選手権優勝 フリースタイル 90kg級
1976年 モントリオール五輪 フリースタイル 90kg級 8位
1978年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg以上級
足利工大研 1979年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1980年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
ジャパンプロレス 1986年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg以上級
本田多聞 茨城県 全日本
ノア
1979年 34回国体少年の部優勝 グレコ87
1980年 35回国体少年の部優勝 フリー87以上
1981年 36回国体少年の部優勝 フリー87以上
日大 1983年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1984年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1984年 ロサンゼルス五輪 フリースタイル 100kg級5位
1985年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
自衛隊 1986年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1987年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1988年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1988年 ソウル五輪 フリースタイル 100kg級 2回戦敗退
1990年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg以上級
1992年 バルセロナオリンピック フリースタイル 130kg級 2回戦失格
馳浩 石川県 ジャパン
新日本
全日本
1979年 34回国体少年の部優勝 グレコ75
専修大学 1984年 日本選手権優勝 グレコ・ローマン 90kg級者
1984年 ロサンゼルス五輪 グレコ・ローマン 90kg級 2回戦敗退
中西学 和歌山県教育委員会 新日本 1989年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1990年 日本選手権優勝 フリースタイル 100kg級
1992年 バルセロナ五輪 フリースタイル 100kg級 2回戦敗退
栄勇
(スネーク奄美)
鹿児島 国際 1970年 25回国体少年の部優勝 フリー81
菅原伸義
(アポロ菅原)
秋田 国際 1971年 26回国体少年の部優勝 フリー81
三沢光晴 栃木 全日本
ノア
1980年 35回国体少年の部優勝 フリー87
川田利明 栃木 全日本 1981年 36回国体少年の部優勝 フリー75
石沢常光
ケンドー・カ・シン
青森 新日本
全日本
1986年 41回国体少年の部優勝 フリー70
高橋和生 千葉 藤原組
パンクラス
1986年 41回国体少年の部優勝 フリー81
藤田和之 千葉 新日本
猪木事務所
1987年 42回国体少年の部優勝 フリー87
1988年 43回国体少年の部優勝 フリー87
アレクサンドル・カレリン ロシア リングス 1988年 ソウル五輪 グレコローマン130キロ級 金メダリスト
1992年 バルセロナ五輪 グレコローマン130キロ級 金メダリスト
1996年 アトランタ五輪 グレコローマン130キロ級 金メダリスト
1999年 前田日明、引退試合の相手としてプロのマットに上がり勝利
2000年 シドニー五輪 グレコローマン130キロ級 銀メダリスト
マット・ガファリ USA ZERO-ONE 1996年 アトランタ五輪 グレコローマン130キロ級 銀メダリスト
カラム・イブラヒム エジプト K−1 2004年 アテネ五輪 グレコローマン96キロ級金メダル
ルーロン・ガードナー USA PRIDE 2000年 シドニー五輪  グレコローマンレスリング  金メダリスト
2004年 アテネ五輪  グレコローマンレスリング 銅メダリスト

  

柔道
木村政彦     1949年 日本選手権優勝
坂口征二 日大 日本
新日本
1965年 日本選手権優勝
ウイリエム・ルスカ オランダ 新日本 1967年 世界選手権無差級 優勝
1971年 世界選手権無差級 優勝
1972年 ミュンヘン五輪 無差別級 金メダリスト
アントン・ヘーシンク オランダ 全日本 1964年 東京五輪 無差別級 金メダリスト
グレゴリー・ベリチェフ ソ連 FMW 1987年 世界選手権95kg超級 優勝
パットニュース・アレン USA 新日本
UWFインター
1976年 モントリオール五輪 93kg 銅メダリスト
ショータ・チョチョシビリ ソ連   1972年 ミュンヘン五輪 93kg 銅メダリスト
1976年 モントリオール五輪 無差別級 銅メダリスト
小川直也 日本 新日本
UFO
1989年 日本選手権優勝
1990年 日本選手権優勝
1987年 世界選手権無差別級 優勝
1989年 世界選手権95kg超級 優勝
1989年 世界選手権無差別級 優勝
1992年 バルセロナ五輪 無差別級 銀メダリスト 
吉田秀彦 日本 PRIDE 1991年 世界選手権 78kg級 3位    
1992年 バルセロナ五輪 78kg級 金メダリスト
1993年 世界選手権 78kg級 2位 
1995年 世界選手権 86kg級 2位  
1996年 アトランタ五輪  柔道競技 86kg級 5位
1999年 世界選手権 90kg級 優勝 
2000年 シドニー五輪  柔道競技 90kg級 金メダリスト  
秋山成勲 日本 K−1 2002年 日本国際柔道大会81キロ級優勝
2002年 パリ国際柔道大会81キロ級優勝
2002年 釜山アジア大会 柔道81キロ級優勝
2003年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 81キロ級優勝
2003年 世界柔道81キロ級日本代表
瀧本誠 日本 PRIDE 2000年 シドニー五輪  柔道競技 81キロ級 金メダリスト
石井慧 日本 IGF 2004年 北京オリンピック柔道100kg超級の金メダリスト

  
 

重量上げ

ハロルド坂田

USA

日本

1944年 ロンドン五輪 重量挙げで銀メダルト

ケン・パテラ

USA

全日本
新日本
WWF

1972年 ミュンヘン・五輪 重量挙げ銅メダリスト

  
 

相撲

東富士

冨士ヶ根部屋→高砂部屋

日本

横綱

通算 31場所 261勝104敗2分54休

力道山

二所ノ関部屋

日本

関脇

通算 11場所 75勝54敗15休
芳ノ里 二所ノ関部屋 日本 前頭12 通算 6場所 39勝51敗
豊登 立浪部屋 日本
東京
国際
新日本
前頭15 通算 3場所 21勝19敗5休
大位山
(大位山勝三)
三保ヶ関部屋 国際 前頭12 通算 1場所 4勝11敗

天竜
(天竜源一郎)

二所ノ関部屋

全日本
SWS
WAR

前頭1

通算 16場所 108勝132敗

輪島
(輪島大志)

花籠部屋

全日本

横綱

通算 62場所 620勝213敗85休

維新力

大鳴戸部屋

SWS

十両

通算 20場所 141勝159敗
玉麒麟
(田上明)
押尾川部屋 全日本
NOAH

十両

通算 7場所 44勝46敗
大ノ海
(石川孝志)
花籠部屋 全日本
SWS
WAR
東京
前頭4 通算 3場所 18勝27敗
双羽黒
(北尾光司)
立浪部屋 新日本
SWS
WAR
武輝道場
横綱 通算 21場所 197勝87敗16休
孝乃富士
(安田忠夫)
九重部屋 新日本 小結 通算 33場所 212勝281敗2休
大刀光
(大刀光 修)
友綱部屋 WAR
SPWF
前頭15 通算 1場所 7勝8敗
力櫻
(力皇 猛)
二子山部屋 全日本
NOAH
前頭4 通算 8場所 54勝51敗15休
花嵐
(嵐(初代)
ダンク・タニ
大黒坊 弁慶)
花籠部屋 WAR 十両 通算 3場所 19勝26敗
卓越山
(高木 功)
高田川部屋 全日本
WAR
SPWF
十両 通算 4場所 26勝31敗3休

東関部屋

K−1

横綱

通算 63場所 566勝198敗181休

戦闘竜

友綱部屋

PRIDE

前頭12

通算 3場所 19勝26敗
若翔洋 二子山部屋 K−1 関脇 通算 23場所 144勝185敗16休 敢2
チェ・ホンマ シルム K−1 天下壮士
(横綱)
ジンアン大会2003優勝
天下壮士大会2003優勝
正月壮士大会2004優勝
ハムヤン大会2004優勝


 

球技

馬場正平
(ジャイアント馬場)

プロ野球
 読売巨人軍

日本
全日本

投手1955年〜1960年 背番号59 
二軍で3回、最多勝・最優秀投手獲得
一軍では3試合登板0勝1敗防御率1.29

原進
(阿修羅原)

 

国際全日本
SWS
WAR

元ラクビー世界選抜日本代表


 


格闘力士リスト

 

相撲

東富士

冨士ヶ根部屋→高砂部屋

日本

横綱

通算 31場所 261勝104敗2分54休

力道山

二所ノ関部屋

日本

関脇

通算 11場所 75勝54敗15休
芳ノ里 二所ノ関部屋 日本 前頭12 通算 6場所 39勝51敗
豊登 立浪部屋 日本
東京
国際
新日本
前頭15 通算 3場所 21勝19敗5休
大位山
(大位山勝三)
三保ヶ関部屋 国際 前頭12 通算 1場所 4勝11敗

天竜
(天竜源一郎)

二所ノ関部屋

全日本
SWS
WAR

前頭1

通算 16場所 108勝132敗

輪島
(輪島大志)

花籠部屋

全日本

横綱

通算 62場所 620勝213敗85休

維新力

大鳴戸部屋

SWS

十両

通算 20場所 141勝159敗
玉麒麟
(田上明)
押尾川部屋 全日本
NOAH

十両

通算 7場所 44勝46敗
大ノ海
(石川孝志)
花籠部屋 全日本
SWS
WAR
東京
前頭4 通算 3場所 18勝27敗
双羽黒
(北尾光司)
立浪部屋 新日本
SWS
WAR
武輝道場
横綱 通算 21場所 197勝87敗16休
孝乃富士
(安田忠夫)
九重部屋 新日本 小結 通算 33場所 212勝281敗2休
大刀光
(大刀光 修)
友綱部屋 WAR
SPWF
前頭15 通算 1場所 7勝8敗
力櫻
(力皇 猛)
二子山部屋 全日本
NOAH
前頭4 通算 8場所 54勝51敗15休
花嵐
(嵐(初代)
ダンク・タニ
大黒坊 弁慶)
花籠部屋 WAR 十両 通算 3場所 19勝26敗
卓越山
(高木 功)
高田川部屋 全日本
WAR
SPWF
十両 通算 4場所 26勝31敗3休

東関部屋

K−1

横綱

通算 63場所 566勝198敗181休

戦闘竜

友綱部屋

PRIDE

前頭12

通算 3場所 19勝26敗
若翔洋 二子山部屋 K−1 関脇 通算 23場所 144勝185敗16休 敢2
チェ・ホンマ シルム K−1 天下壮士
(横綱)
ジンアン大会2003優勝
天下壮士大会2003優勝
正月壮士大会2004優勝
ハムヤン大会2004優勝



 




  

TOP

 

Home