TOP > 闘魂Vs王道 > 三銃士 四天王の平成合戦

夢にまでみた、三銃士と四天王の戦い
いったいどちらが強いのか?   誰が一番強いのか?

これは新日本と全日本 闘魂と王道の枠を超えた、
時代をともに生きた 闘魂三銃士と四天王の戦いの歴史である。

  Round.1 闘魂三銃士Vsプロレス四天王
Round2. 次世代の挑戦
Rounf.3 次世代の戦い
 
シングルマッチ、或はタッグマッチの直接対決で勝敗が付いた試合のみ、勝敗カウントを行っています。
健介やみのる、小島や西村が全日本或はNOAHに連続参戦していた試合は、多すぎるので全てを掲載しておりません。




Round.1

闘魂三銃士Vsプロレス四天王

闘魂三銃士軍 74試合 プロレス四天王軍
33勝 6引分 35勝
橋本真也 (ZERO-ONE)
武藤啓司 (全日本)
蝶野正洋 (新日本)

佐々木健介 (新日本、ダイヤモンドリング)
 
永田裕志 (新日本)
中西学 (新日本)
天山広吉 (新日本)
西村修 (新日本、全日本)
小島聡(新日本、全日本、新日本)

小川直也 (UFO)
藤田和之 (猪木事務所)

鈴木みのる (パンクラス)
船木誠勝 (全日本)
三沢光晴 (NOAH)
川田利行 (全日本 フリー)
田上明 (NOAH)
小橋健太 (NOAH)

秋山準 (NOAH)
大森隆男 (NOAH、ZERO-ONE)

 

 

 

2000年

ついに歴史が動いた!
三沢らの全日本大量離脱により、
全日本は、戦いを求めて新日本と対抗戦が実現!



佐々木健介 (3-2) 川田利明

健介(ジャパンプロレス)の若手時代は掲載していません

2000/10/9 新日本プロレス
×佐々木健介 (新日本) 19分38秒
 体固め
○川田利明 (全日本)
2001/01/04 新日本プロレス 「WRESTLING WORLD 2001」 第27代IWGP 王座決定戦
○佐々木健介 (新日本) 10分30秒
体固め
×川田利明 (全日本)
2003/6/1 全日本プロレス
馳浩(全日本)
佐々木健介(フリー)
時間切れ
引き分け
川田利明 (全日本)
小島 聡 (全日本)
2004/10/11 全日本プロレス
○佐々木健介(健介Office)
中嶋勝彦(健介Office)
18分17秒
エビ固め
川田利明(全日本)
×石狩太一 (全日本)

2005/01/16 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権

×佐々木健介(健介Office)

23分27秒
片エビ固め

○川田利明 (全日本)

2005/3/21 全日本プロレス
×武藤啓司 (全日本 )
佐々木健介(健介Office)
23分57秒
片エビ固め
○小島聡(全日本)
川田利明 (フリー) 

2005/04/20  全日本プロレス チォンピオンカーニバル

○佐々木健介(健介Office)

 19分11秒
体固め

×川田利行 (フリー)

2007/10/18 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権
○佐々木健介(健介Office) 体固め ×川田利行 (フリー)
2008/2/11 健介オフィース
○高山善廣(高山堂)
佐々木健介(健介Office)
天龍源一郎(WAR)
鈴木みのる(パンクラス)
30分08秒
 エベレスト
ジャーマン
川田利明 (フリー)
大谷晋二郎(ZERO1−MAX)
吉江豊 (フリー)
×齋藤彰俊 (フリー)



蝶野正洋 (1-0) 川田利明

2000/10/21 全日本プロレス

蝶野正洋(新日本)
天山広吉(新日本)
×ヒロ斎藤(新日本)
17分37秒
エビ固め
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
○越中詩郎(新日本)
2001/9/8 全日本プロレス
○蝶野正洋(新日本)
マイク・バートン
17分45秒
体固め
川田利明 (全日本)
×長井満也 (全日本)
2005/08  新日本プロレス G1クライマックス

○蝶野正洋 (新日本)

12分14秒
片エビ固め

×川田利明 (フリー)



永田裕二 (0-2) 川田利明

2000/12/14 新日本プロレス 「新日本vs全日本タッグ最強戦」
飯塚高史 (新日本)
永田裕志 (新日本)
30分
時間切れ引分け
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
2001/02/03 新日本プロレス 「WRESTLING WORLD 2001」
飯塚高史 (新日本)
○中西学 (新日本)
永田裕志 (新日本)
23分23秒
アルゼンチン式
背骨折り
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷信孝(全日本)
2005/8/8   新日本プロレス G1クライマックス
×永田裕志 (新日本) 26分55秒
片エビ固め
○川田利明 (フリー)
2008/8/16   新日本プロレス G1クライマックス
×永田裕志 (新日本) 16分38秒
体固め
〇川田利明 (フリー)

橋本がZERO-OWNを設立へ
戦いを求めてNOAHマットへ



橋本真也  (1-0) 大森隆男

2000/12/23  NOAH 「GREAT VOYAGE」
○橋本真也 (ZERO-ONE) 6分32秒
片エビ固め 
×大森隆男 (NOAH)

2001年



天山広吉 (1-4) 川田利明

2001/01/04 新日本プロレス WRESTLING WORLD 2001 第27代IWGP 王座決定戦
×天山広吉 (新日本) 10分45秒
エビ固め
○川田利明 (全日本)
2001/06/08 全日本プロレス  スーパーパワー・シリーズ
×天山広吉 (新日本) 15分10秒
エビ固め
○川田利明 (全日本)
2001/9/16 新日本フロレス
○天山広吉 (新日本)
小島聡 (新日本)
21分36秒
片エビ固め
川田利明 (全日本)
×長井満也 (全日本)
2004/10/24 新日本プロレス
天山広吉 (新日本)
 ○中邑真輔(新日本)
20分53秒
スタンド式
逆十字固め
川田利明(全日本)
×長井満也(新日本)
2004/11/3 新日本プロレス 新日本Vsハッスル対抗戦
×棚橋弘至 (新日本)
天山広吉(新日本)
17分18秒
体固め
〇川田利明(ハッスル)
小川直也(ハッスル)

2004/12/5 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権

×天山広吉 (新日本)

32分21秒
片エビ固め

○川田利明 (全日本)

2005/8/4   新日本プロレスG1クライマックス

×天山広吉 (新日本) 19分08秒
片エビ固め
○川田利明 (全日本)
2006/12 全日本プロレス 世界最強タッグ決定リーグ決勝進出決定戦
○天山広吉 (新日本)
小島聡(全日本)
23分28秒
ムーンサルトプレス
川田利明(全日本)
×武藤敬司(全日本)
2008/8/9  新日本プロレスG1クライマックス
〇天山広吉 (新日本) 19分24秒
片エビ固め
×川田利明 (フリー)

橋本のパートナーに永田が手をあげた
本格的な夢の戦いが始まった

橋本真也 (0-1) 三沢光晴

2001/1/13 NOAH
橋本真也(ZERO-ONE)
×アレクサンダー大塚(バトラーズ)
16分18秒
エビ固め
○三沢光晴(NOAH)
 小川良成(NOAH)
2001/03/02 ZERO-ONE  「真世紀創造」
×橋本真也 (ZERO-ONE)
永田裕志 (新日本)
19分10秒
片エビ固め
○三沢光晴(NOAH)
秋山準(NOAH)

 


橋本とNOAHの戦いは、これまでにない殺気を漂わせる戦いとなった。
こういった戦いこそ、橋本がZERO-ONEを立ち上げた真の目的であった。

先に行われた橋本・大森戦では、まさに妥協なき橋本の蹴りに大森が一時戦意喪失をするような場面もあり、
逆に今回の試合では、その橋本の直線すぎるファイトが仇となってしまった。

この前後に行われた、橋本・安田忠雄Vs井上雅夫・本田多門との試合では、
橋本の三角締め?により、井上の肩が外れレフェリーストップとなる凄惨な結果となっている。

さらに後に行われた、橋本・藤原喜明Vs杉浦貴志・池田大輔の戦いでも
杉浦が橋本をタックルで2度までもテイクダウンを奪いのマウントを取るという格闘技色の強い喧嘩ファイトとなった。

橋本はNOAHとの対抗戦であまり良い結果を残す事ができなかったが、
この殺気ある戦いはまさに意地とプライドの戦いであり、橋本真也にしかできない戦いであった。

逆に橋本の直線的な殺気漂うファイトに対して、
あくまでも自身のスタイルを崩す事なき勝利する三沢のファイトにも絶賛の声は高い。

 

中西学 (ノーカウント) 川田利明

2001/02/03 新日本プロレス 「WRESTLING WORLD 2001」
飯塚高史 (新日本)
○中西学 (新日本)
永田裕志 (新日本)
23分23秒
アルゼンチン式
背骨折り
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷信孝(全日本)

永田裕二 (ノーカウント) 三沢光晴

2001/03/02 ZERO-ONE  「真世紀創造」
×橋本真也 (ZERO-ONE)
永田裕志 (新日本)
19分10秒
片エビ固め
○三沢光晴(NOAH)
秋山準(NOAH)
2002/2/17日 NOAH
○秋山準(NOAH)
 永田裕志(新日本)
26分49秒
体固め
三沢光晴 (NOAH)
×小橋建太(NOAH
2003/5/31 NOAH
○永田裕志(新日本)
 佐野巧真(NOAH) 
17分05秒
 ナガタロック3
三沢光晴(NOAH)
 ×菊地毅(NOAH)
2004/1/10 NOAH GHCタッグ選手権
永田裕二 (新日本)
×棚橋弘至 (新日本)
29分41秒
エメラルド
フロウジョン
〇三沢光晴(NOAH)
小川良平(NOAH)


 
永田裕二 (1-2) 秋山準

2001/03/02 ZERO-ONE  「真世紀創造」
×橋本真也 (ZERO-ONE)
永田裕志 (新日本)
19分10秒
片エビ固め
○三沢光晴(NOAH)
秋山準(NOAH)
2002/01/04 新日本プロレス  GHCヘビー級選手権試合
×永田裕志 (新日本) 19分58秒
エクスプロイダー
○秋山準 (NOAH)
2003/5/16  プロレスリングNOAH
永田裕志(新日本)
佐野巧真(NOAH)
× 青柳政司(NOAH)
18分45秒
 片エビ固め
秋山準 (NOAH)
 ○泉田純(NOAH)
 斎藤彰俊(NOAH)
2003/07/16 NOAH
○永田裕志 (新日本) 6分39秒 
リストクラッチ
エクスプロイダー
×秋山準 (NOAH)
2003/08 新日本プロレス G1クライマックス
×永田裕志 (新日本) 16分11秒
ワンハンドクラッチ式
エクスプロイダー
○秋山準 (NOAH)
2003/9/14 プロレスリングNOAH
永田裕志 (新日本)
棚橋弘至 (新日本)
フルタイム引分 秋山準 (NOAH)
力皇猛 (NOAH)
2010/7/24  プロレスリングNOAH
永田裕志(新日本)
×田口隆祐(新日本)
22分24秒
垂直落下式
エクスプロイダー
○秋山準 (NOAH)
KENTA (NOAH)
2011/5/13 新日本プロレス
〇永田裕志 (新日本)
天山広吉 (新日本)
17分11秒
バックドロップ
ホールド
秋山準 (NOAH)
×太田多門 (NOAH)

武藤がBATTを結成し全日本マット進出



武藤啓司 (2-3) 川田利明

2001/04/14 全日本プロレス チャンピオン・カーニバル ワンナイト・スペシャル
○武藤敬司 (新日本) 24分20秒
片エビ固め
×川田利明 (全日本)
2001/12/7 全日本プロレス
○武藤敬司 (新日本)
太陽ケア (全日本)
16分49秒
片エビ固め
川田利明 (全日本)
×長井満也 (全日本)
2002/02/27 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権
×武藤敬司 (全日本) 27分37秒
エビ固め
○川田利明 (全日本)
2003/4/12 全日本プロレス
武藤敬司 (全日本)
○小島聡 (全日本)
27分10秒
片エビ固め
川田利明 (全日本)
×渕正信 (全日本)
2003/6/5 全日本プロレス
○武藤敬司 (全日本)
 嵐 (全日本)
21分40秒
TKO
川田利明 (全日本)
×小島 聡 (全日本)
2003/7/13 全日本プロレス 三冠次期挑戦者決定戦
×武藤敬司 (全日本) 24分49秒
パワーボム
〇川田利明 (全日本)
2004/8/22 全日本プロレス
○武藤敬司(全日本)
 西村修(新日本)
嵐(全日本)
21分58秒
体固め
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷望誉(全日本)
2004/8/28 全日本プロレス
○武藤敬司(全日本)
西村修(新日本)
18分21秒
体固め
川田利明(全日本)
×荒谷望誉 (全日本)
2004/10/26 全日本プロレス
武藤敬司(全日本)
 ○西村修(新日本) 
新崎人生(みちのく)
22分00秒
グラウンド
コブラ
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷望誉 (全日本)
2005/3/20 全日本プロレス
武藤啓司 (全日本 )
 ○雷陣明 (全日本 )
15分38秒
回転エビ固め
川田利明 (フリー)
×石狩太一(全日本)
2005/3/21 全日本プロレス
×武藤啓司 (全日本 )
佐々木健介(フリー)
23分57秒
片エビ固め
○小島聡(全日本)
川田利明 (フリー)
2005/04/10 全日本プロレス チャンピオン・カーニバル
△武藤敬司 (全日本) 引き分け △川田利明 (フリー)
2005/6/19 全日本プロレス
武藤敬司 (全日本)
×諏訪間幸平 (全日本)
21分0秒
体固め
○佐々木健介 (フリー)
川田利明 (フリー)
2007/03/30 全日本プロレス チャンピオン・カーニバル
○武藤敬司 (全日本) 22分28秒
体固め
×川田利明 (フリー)
2008/3/1 全日本プロレス 2008プロレスLOVE 闘魂タッグvs王道タッグ
○武藤敬司 (全日本)
 棚橋弘至(新日本) 
21分06秒
シャイニング
ウィザード
×太陽ケア (フリー)
 川田利明 (フリー)
2008/4/9 全日本プロレス  チャンピオン・カーニバル
×武藤敬司 (全日本) 10分32秒
片エビ固め
〇川田利明(フリー)

小川直也 (0-0)  三沢光晴

2001/4/18 ZERO-ONE ZERO-ONE  「真世紀創造U」
小川直也(UFO)
×村上一成(UFO)
6分40秒
体固め
○三沢光晴(NOAH)
力皇猛(NOAH)

小島聡 (1-3) 川田利明

2001/6/6 新日本プロレス
×小島聡(新日本)
15分16秒
ジャンピング
ハイキック
〇川田利明 (全日本)
2001/9/16 新日本フロレス
○天山広吉 (新日本)
小島聡 (新日本)
21分36秒
片エビ固め
川田利明 (全日本)
×長井満也 (全日本)
2004/8/23 全日本プロレス
×小島聡(全日本) 24分12秒
体固め
〇川田利明 (全日本)
2005/2/16 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権
〇小島聡(全日本) 27分04秒
ラリアット
×川田利明 (全日本)
2006/12 全日本プロレス 世界最強タッグ決定リーグ決勝進出決定戦
○天山広吉 (新日本)
小島聡(全日本)
23分28秒
ムーンサルトプレス
川田利明(全日本)
×武藤敬司(全日本)
2007/3/30 全日本プロレス チャンピオンカーニバル公式戦
×小島聡(全日本) 15分24秒
腕ひしぎ逆十字固め
〇川田利明 (全日本)
2008/4/5 全日本プロレス チャンピオンカーニバル公式戦
小島聡(全日本) ? 川田利明 (全日本)

新日本 Vs NOAH 開戦

武藤啓司 (1-1)  秋山準

2001/10/8 新日本プロレス
○永田裕志(新日本)
 秋山準(NOAH) 
28分4秒
バックドロップ
ホールド
武藤敬司(新日本) 
×馳浩(全日本)
2012/2/19 All TOGETHER
〇武藤啓司(全日本)
小橋建太(NOAH)
体固め ×秋山準(NOAH)
大森隆男(全日本
2009/10/12 新日本プロレス 蝶野正洋25周年特別試合行
○蝶野正洋(新日本)
武藤敬司 (全日本)
小橋健太(NOAH)
体固め 秋山準(NOAH)
小島聡(全日本)
×中西学(新日本)
2012/3/20 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権
×武藤啓司(W-1) 18分21秒
体固め
〇秋山準(全日本)

2002年
 



永田裕二 (0-1) 小橋健太

2002/2/17 NOAH
○秋山準(NOAH)
 永田裕志(新日本)
26分49秒
体固め
三沢光晴 (NOAH)
×小橋建太(NOAH
2003/09/12 NOAH GHCヘビー級選手権試合
×永田裕志 (新日本) 30分13秒
剛腕ラリアット
○小橋建太 (ノア)
2003/11/20 NOAH GHCタッグ選手権試合
○永田裕志 (新日本)
棚橋弘至 (新日本)
33分29秒
岩石落し固め
×本田多聞(NOAH)
小橋建太(NOAH)



蝶野正洋 (0-0) 三沢光晴

2002/05/02 新日本プロレス  創立30周年記念 闘魂記念日
△蝶野正洋 (新日本) 30分時間切れ △三沢光晴 (ノア)
2005/5/14 新日本プロレス
蝶野正洋(新日本)
×獣神サンダーライガー(新日本)
14分46秒
グラウンド
コブラツイスト
○藤波辰彌(新日本)
三沢光晴(NOAH)

2003年

蝶野正洋 (ノーカウント)  田上明

2003/1/10 プロレスリングNOAH
×三沢光晴(NOAH)
 蝶野正洋(新日本)
22分29秒
体固め
○小橋健太(NOAH)
 田上明(NOAH)



蝶野正洋 (0-1) 小橋健太

 2003/1/10 プロレスリングNOAH
×三沢光晴(NOAH)
 蝶野正洋(新日本)
22分29秒
体固め
○小橋健太(NOAH)
 田上明(NOAH)
2003/05/02 新日本プロレス  ULTIMATE CRUSH  GHCヘビー級選手権試合
×蝶野正洋 (新日本) 28分27秒
ラリアット
○小橋建太 (ノア)



永田裕二 (1-0) 田上明

2003/6/1 NOAH
永田裕志(新日本)
 ○佐野巧真(NOAH)
16分45秒 
体固め
田上明 (NOAH)
×杉浦貴 (NOAH)
2003/06/06 NOAH
○永田裕志 (新日本) 15分53秒 
ナガタロック3
×田上明 (NOAH)



佐々木健介 (3-1) 大森隆男

2003/06/29 WJプロレス MAGMA01 MAY STORM

○佐々木健介(WJプロレス)

22分32秒
ラリアット

×大森隆男 (フリー)

2003/09/24 WJプロレス

×佐々木 健介(WJプロレス)
レックス・メイヤー
石井 智宏(WJプロレス)

 15分57秒
脇固め

越中 詩郎(フリー)
スティーブ・マディソン
○大森隆男(フリー)

2005/8/5  ZERO-ONE MAX  熱-1 GP 火祭り'05
○佐々木健介 (フリー)  22分51秒
片エビ固め
×大森隆男(フリー)
2011/4/18 ALL TOGETHER 1
秋山準 (NOAH)
○佐々木健介 (ダイヤネンドリング)
15分44秒
ノーザンライトボム
 ×大森隆男(フリー)
高山善廣 (高山堂)

武藤Vs橋本の 全日本 Vs ZERO-OWNの抗争に
最後の王道"川田"登場



橋本真也 (1-1) 川田利明

2003/07/06  ZERO-ONE 「EXTERMINATION-D」
○橋本真也 (ZERO-ONE)&
小川直也 (UFO)
19分45秒
TKO
×川田利明(全日本)
武藤敬司(全日本)
2003/12/5 全日本プロレス 2003世界最強タッグ決定リーグ戦
橋本真也 (ZERO-ONE)
×坂田亘 (ZERO-ONE)
20分31秒
胴絞めスリーパー
○川田利明(全日本)
ケンドー・カシン(全日本)
2004/4/22 全日本プロレス 「三冠ヘビー級選手権」
×橋本真也 (ZERO-ONE) TKO ○川田利明 (全日本)

2003年7月 橋本真也は肩を痛め、片手で試合を行うほどの状態であった。
また、三冠戦ではさらに肩を悪化させ戦える状態になかった。
あえて名誉のために記載しました。


 


 
小川直也 (1-0 <1>) 川田利明

2003/07/06  ZERO-ONE 「EXTERMINATION-D」
○橋本真也 (ZERO-ONE)
小川直也 (UFO)
19分45秒
TKO
×川田利明
武藤敬司(全日本)
2003/7/19 全日本プロレス
小川直也 (UFO)
×藤井克久(UFO)
14分58秒
リングアウト
川田利明(全日本)
 ○小島 聡 (全日本)
2003/12/14 ZERO−ONE Infinity
△小川直也 (UFO) 15分30秒
 両者リングアウト

延長

3分06秒
両者KO
△川田利明 (全日本)

2005/03/18 ハッスル8

○小川直也 (UFO)

15分56秒
片エビ固

×川田利明 (フリー)

秋山、G1クライマックス参戦



天山広吉 (1-1)    秋山準

2003/08 新日本プロレス G1クライマックス
×天山広吉 (新日本) 19分43秒
 片エビ固め
○秋山準 (ノア)
2003/08 新日本プロレス G1クライマックス
○天山広吉 (新日本) 31分43秒
アナコンダバイス
×秋山準 (ノア)
2011/5/13 新日本プロレス
〇永田裕志 (新日本)
天山広吉 (新日本)
17分11秒
バックドロップ
ホールド
秋山準 (NOAH)
×太田多門 (NOAH)



蝶野正洋 (0-0) 秋山準

2003/08 新日本プロレス G1クライマックス
△蝶野正洋 (新日本) 時間切れ
引き分け
△秋山準 (ノア)
2009/10/12 新日本プロレス 蝶野正洋25周年特別試合行
○蝶野正洋(新日本)
武藤敬司 (全日本)
小橋健太(NOAH)
体固め 秋山準(NOAH)
小島聡(全日本)
×中西学(新日本)



西村修 (1-1) 秋山準

2003/08 新日本プロレス G1クライマックス
○西村修 (新日本) 27分17秒
 グラウンドコブラ
×秋山準 (ノア)
2019/2/19 ジャイアント馬場没20年追善興行
×西村修
永田裕志(新日本)
小島聡(新日本)
12分32秒
リストクラッチ式
エクスプロイダー
太陽ケア
大森隆男
〇秋山準

中西学 (0-2) 秋山準

2003/8/12  新日本プロレス G1クライマックス
×中西学 (新日本)
16分35秒
 首固め
秋山準(NOAH)
2009/1/4 新日本プロレス 東京ドーム
×中西学 (新日本) 10分27秒
リストクラッチ式
エクスプロイダー
〇秋山準(NOAH)

2004年



武藤啓司 (2-0) 大森隆男

2004/02/29 ZERO-ONE MANIFESTO−1
○武藤敬司 (全日本) 19分10秒
体固め
×大森隆男 (フリー)
 2004/04/20 全日本プロレス チャンピオンカーニバル 準決勝
○武藤敬司 (全日本) 11分09秒
体固め
×大森隆男 (フリー)

武藤啓司 (ノーカウント) 三沢光晴

2004/7/10 プロレスリングNOAH
武藤敬司 (全日本)
×太陽ケア(全日本)
21分46秒
体固め
○三沢光晴 (NOAH)
小川良成 (NOAH)

小島聡 (0-1) 三沢光晴

2004/7/18 全日本プロレス
×小島聡(全日本) 体固め ○三沢光晴 (NOAH)  

 

西村修 (0-1) 川田利明

2004/8/22 全日本プロレス
○武藤敬司(全日本)
 西村修(新日本)
嵐(全日本)
21分58秒
体固め
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷望誉(全日本)
2004/8/28 全日本プロレス
○武藤敬司(全日本)
西村修(新日本)
18分21秒
体固め
川田利明(全日本)
×荒谷望誉 (全日本)
2004/9/4 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
×西村修 (新日本) 27分12秒
体固め
○川田利明 (全日本)
2004/10/26 全日本プロレス
武藤敬司(全日本)
 ○西村修(新日本) 
新崎人生(みちのく)
22分00秒
グラウンド
コブラ
川田利明(全日本)
渕正信(全日本)
×荒谷望誉 (全日本)

佐々木健介 (0-0) 三沢光晴

2004/10/31 全日本プロレス
佐々木健介 (健介Office)
×馳浩(フリー)
23分50秒
体固め
三沢光晴(NOAH)
 〇武藤啓司(全日本)
2006/1/22 プロレスリングNOAH
佐々木健介 (健介Office)
×中嶋勝彦 (健介Office)
ムシキング・ジョーカー
17分53秒
ミストクラッシュ
三沢光晴(NOAH)
 杉浦貴(NOAH)
○ムシキング・テリー (NOAH)
2009/12 プロレスリングNOAH グローバルリーグ優勝決定戦
佐々木健介(ダイヤモンドリング)
×森嶋猛(NOAH)
体固め 三沢光晴(NOAH)
 〇潮崎豪(NOAH)

2005年

みのる NOAHマット上陸



鈴木みのる (0-1) 小橋健太

2005/01/08 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権

×鈴木みのる (パンクラス)

25分22秒
片エビ固め

○小橋健太 (NOAH)

2005/5/17 プロレスリングNOAH
丸藤正道(NOAH)
○鈴木みのる(パンクラス)
18分58秒
裸絞め
小橋建太(NOAH)
×本田多聞(NOAH)



鈴木みのる (2-1) 秋山準

 2005/1/23 プロレスリングNOAH

杉浦貴(NOAH) 
 佐野巧真(NOAH) 
○鈴木みのる(パンクラス)
14分40秒
体固め
金丸義信(NOAH)
×泉田純(NOAH)
 秋山準 (NOAH)
2005/3/5 プロレスリング NOAH
鈴木みのる(パンクラス)
天龍源一郎○
14分30秒
片エビ固め
×森嶋猛(NOAH)
秋山準 (NOAH)
2005/6/19 プロレスリングNOAH GHCタッグ選手権試合
丸藤正道(NOAH)
○鈴木みのる(パンクラス)
24分55秒
片エビ固め
秋山準(NOAH)
×橋誠(NOAH)
2005/11/5 プロレスリング NOAH
×丸藤正道(NOAH)
鈴木みのる(パンクラス)
17分39秒
リストクラッチ式
エクスプロイダー
○秋山準(NOAH)
越中詩郎(フリー)
2006/2/17 プロレスリングNOAH
鈴木みのる(パンクラス)
 ○ SUWA (NOAH)
15分41秒
体固め
秋山準(NOAH)
×志賀賢太郎 (NOAH)
2006/2/28 プロレスリングNOAH
○鈴木みのる(パンクラス)
SUWA (NOAH)
寝技式卍 秋山準(NOAH)
×泉田純至(NOAH)
2006/3/2 プロレスリング NOAH  GHCヘビー級選手権前哨戦

○鈴木みのる (パンクラス)
SUWA (NOAH)

 卍固め ×秋山準(NOAH)
菊地毅(NOAH)
2006/3/5  プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
×鈴木みのる (パンクラス) 28分15秒
体固め
○秋山準 (NOAH)

2011 GAORA SPECIAL チャンピオンカーニバル

○鈴木みのる (パンクラス)

スリーパー
ホールド
×秋山準 (NOAH)

鈴木みのる (ノーカウント) 三沢光晴

2005/4/24 プロレスリングNOAH

鈴木みのる(パンクラス)
○丸藤正道(NOAH)

20分00秒
片エビ固め
三沢光晴(NOAH)
×鈴木鼓太郎(NOAH)
2005/11/26 プロレスリングNOAH
鈴木みのる(パンクラス)
×池田大輔
20分04秒 
片エビ固め
○三沢光晴 (NOAH)
小川良成 (NOAH)

鈴木みのる (ノーカウント) 田上明

2005/4/3 プロレスリングNOAH

○鈴木みのる(パンクラス)
丸藤正道(NOAH)

18分44秒
裸絞め

田上明(NOAH)
×SUWA (NOAH)

佐々木健介 (2-1)  秋山準

2005/6/19 プロレスリングNOAH  GHCタッグ選手権試合

佐々木健介 (健介Office)
○中嶋勝彦 (健介Office)
15分26秒
 原爆固め
秋山準 (NOAH)
×菊地毅 (NOAH)
2005/07/18  プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦

○佐々木健介 (健介Office)

体固め

×秋山準 (NOAH)

プロレスリングNOAH
○佐々木健介(健介Office)
飯伏(DDT)
体固め ×秋山準 (NOAH)
石森 (NOAH)
2008/4/27 プロレスリングNOAH
○佐々木健介 (ダイヤモンドリング)
中嶋勝彦 (ダイヤモンドリング)
22分17秒
北斗ボム
秋山準 (NOAH)
×力皇猛 (NOAH)
2009/3/1 プロレスリングNOAH GHCヘビー級 選手権
×佐々木健介 (ダイヤモンドリング) 体固め ○秋山準 (NOAH)



佐々木健介 (0-1)  小橋健太

2005/07/18  プロレスリングNOAH DESTIINY 2005

×佐々木健介 (フリー)

23分38秒
体固め

○小橋健太 (NOAH)

2005/11/5 プロレスリングNOAH
〇佐々木健介 (健介Office)
中嶋勝彦 (健介Office)
体固め 小橋建太 (NOAH)
×潮崎豪 (NOAH)
2011/9/23 プロレスリングNOAH
〇佐々木健介 (健介Office)
中嶋勝彦 (健介Office)
体固め 小橋建太 (NOAH)
×谷口周平 (NOAH)

川田 G1クライマックス参戦
 


鈴木みのる (1-1 <1>) 川田利明

2005/08/11  新日本プロレスG1クライマックス

×鈴木みのる (パンクラス)

 17分11秒
エビ固め

○川田利明 (フリー)

2007/3/29 全日本プロレス チャンピオン・カーニバル
△鈴木みのる (パンクラス) 引分 △川田利明 (フリー)
2007/12/1 全日本プロレス
〇鈴木みのる (パンクラス)
アブトラーザブッチャー
10分48秒
レフェリーストップ
×川田利明 (フリー)
佐々木健介健介Office)



藤田和之 (1-0) 川田利明

2005/08/14  新日本プロレス G1クライマックス 決勝

○藤田和之 (猪木事務所)

 6分23秒
片エビ固め

×川田利明 (フリー)

2006年

蝶野正洋 (0-0) 大森隆男

2006/1/4 新日本プロレス IWGPタッグ選手権試合
○蝶野正洋(新日本)
 天山広吉 (新日本)
19分28秒
体固め
大森隆男(フリー)
×越中詩朗 (フリー)
2008/4/29 ZERO1-MAX
蝶野正洋 (新日本)
×安田忠夫 (新日本)
11分14秒
ドラゴンスープレックス
○大谷晋二郎(ZERO1-MAX)
大森隆男(ZERO1-MAX)
2008/8/30 PREMIUM 蝶野正洋プロデュースイベント
△蝶野正洋 (新日本)
引分 △大森隆男(ZERO1−MAX)

天山広吉 (ノーカウント) 大森隆男

2006/1/4 新日本プロレス IWGPタッグ選手権試合
○蝶野正洋(新日本)
 天山広吉 (新日本)
19分28秒
体固め
大森隆男(フリー)
×越中詩朗 (フリー)

2008年

中西学 (2-1) 大森隆男

2008/1/1 ZERO1-MAX
×中西学(新日本)
体固め 〇大森隆男(ZERO1−MAX)
2008/2/17 ZERO1-MAX
○中西学(新日本)
平澤光秀(新日本)
12分39秒
 アルゼンチン
大森隆男(ZERO1−MAX)
×KAMIKAZE(ZERO1−MAX)
○中西学(新日本)
平澤光秀(新日本)
1分31秒
ラリアット
大森隆男(ZERO1−MAX)
×富豪2夢路(ZERO1−MAX)
2008/6/22 新日本プロレス
〇中西学(新日本) 15分12秒
ヘラクレスカッター
×大森隆男(ZERO1−MAX)
2008/6/26 ZER-1 MAX
永田裕二 (新日本)
〇中西学 (新日本)
23分33秒
大中西ジャーマン
大谷晋一朗(ZERO1−MAX)
×大森隆男(ZERO1−MAX)

佐々木健介 (ノーカウント) 田上明

2008/4/4 プロレスリングNOAH グローバルタッグリーグ
佐々木健介 (健介Office)
中嶋勝彦 (健介Office)
  田上明(NOAH)
潮崎豪 (NOAH)

2009年

天山広吉 (0-0)  小橋建太

2009/5/6 プロレスリングNOAH
×岡田かずちか(新日本)
 天山広吉(新日本)
17分2秒
剛腕ラリアット
〇小橋建太(NOAH)
伊藤旭彦(NOAH)

小島聡 (0-0)  小橋建太

2009/7/18 全日本プロレス
〇小島聡(全日本)
KAI(全日本)
大和ヒロシ(全日本)

 

29分13秒
ウェスタンラリアット

 

小橋建太(NOAH)
〇伊藤旭彦(NOAH)
菊池剛(フリー)

武藤啓司 (ノーカウント)  小橋建太

2009/9/27 プロレスリングNOAH
武藤啓司(全日本)
×田上明(NOAH)
体固め 〇小橋建太(NOAH)
高山善廣(高山堂)

中西学 (ノーカウント)  小橋建太

2009/10/12 新日本プロレス 蝶野正洋25周年特別試合行
秋山準(NOAH)
小島聡(全日本)
×中西学(新日本)
体固め ○蝶野正洋(新日本)
武藤敬司 (全日本)
小橋健太(NOAH)

2011年

永田裕二 (2-0) 大森隆男

2011/4/13  全日本プロレス チャンピオンカーニバル
○永田裕二 (新日本)
12分14秒
岩石落とし固め
×大森隆男(全日本)
2012/4/22  全日本プロレス チャンピオンカーニバル
○永田裕二 (新日本) 16分25秒
岩石落とし固め
×大森隆男(全日本)

2012年



船木誠勝 (1-1)  秋山準

2012/8/26 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
〇船木誠勝(全日本)
4分37秒
ハイブリッド
ブラスター
×秋山準(NOAH)
2013/4/27 全日本プロレス チャンピオンカーニバル
×船木誠勝(全日本) 体固め 秋山準(NOAH)

船木誠勝 (1-0)  大森隆男

2012/10/21 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
〇船木誠勝(全日本)
6分33秒
ハイブリッド
ブラスター
×大森隆男(全日本)

2013年

鈴木みのる (ノーカウント)  大森隆男

2013/5/11 FINAL BURNING in Budokan
×丸藤正道(NOAH)
鈴木みのる(パンクラス)

 
18分26秒
エベレストジャーマンスープレック
スホールド
〇山善廣(高山堂)
大森隆男(全日本)

2013年

小島聡 (ノーカウント)  秋山準

2019/2/19 ジャイアント馬場没20年追善興行
×西村修
永田裕志(新日本)
小島聡(新日本)

12分32秒
リストクラッチ式
エクスプロイダー
太陽ケア
大森隆男
〇秋山準

 

実現しなかった試合

闘魂三銃士 + 健介 プロレス四天王
橋本真也 田上明
橋本真也 小橋建太
武藤啓司 田上明



編集後記

三銃士軍と四天王軍の勝敗は、その時代の背景によって左右されています。

Round1では、やや四天王軍が優勢の勝敗となっています。
これは川田が当時格下であった天山小島や永田から多くの勝ちを獲得している事が要因てす。

逆にRound2では永田やみのるが若い世代(丸藤やKENTA等)から勝ちを獲得しています。

このことからも、同世代対決でない限りは、どちらが強いとか? 誰が強い? という結論を論じるのは困難です。

 


Round.2
闘魂三銃士Vsプロレス四天王
次世代の挑戦

闘魂三銃士軍 47試合 プロレス四天王軍
26勝 3引分 18勝
武藤啓司(全日本)
橋本真也(ZERO1)
佐々木健介(ダイヤモンドリンク゜)永田裕志 (新日本)
天山広吉 (新日本)
小島聡 (新日本)
鈴木みのる (パンクラス)
船木誠勝(全日本)
  三沢光晴 (NOAH)
川田利行 (全日本、フリー)
小橋建太(NOAH)
秋山準 (NOAH)
棚橋弘至 (新日本)
中邑真輔 (新日本)
柴田勝頼 (新日本)
諏訪魔 (全日本)
丸藤直道 (NOAH)
KENTA(NOAH)
杉浦貴志 (NOAH)
潮崎豪 (NOAH)

棚橋・中邑・諏訪魔・杉浦・丸藤ら次世代の戦士が、
三銃士軍や四天王軍に挑戦 さらに戦いの幅が広がった!

2001年

橋本真也 (1-0) 杉浦貴志

2001/9/15 ZERO-ONE
〇橋本真也(ZERO-ONE)
藤原喜明(藤原組)
体固め ×杉浦貴志(NOAH)
池田大輔(NOAH)

2003年



永田裕二 (2-1 <1>) 杉浦貴志

2003/6/1 NOAH
永田裕志(新日本)
 ○佐野巧真(NOAH)
16分45秒 
体固め
田上明 (NOAH)
×杉浦貴 (NOAH)
2009/8/9 新日本プロレス G1クライマックス
△永田裕二 (新日本)
引分 △杉浦貴志(NOAH)
2013/10/26 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
×永田裕二 (新日本) 15分16分
オリンピック予選スラム
〇杉浦貴志(NOAH)
2014/3/8 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
〇永田裕二 (新日本) 26分32秒
バックドロップ
ホールド
×杉浦貴志(NOAH)
2014/11/7 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
〇永田裕二 (新日本) 18分09秒
バックドロップホールド
×杉浦貴志(NOAH)

棚橋弘至 (0-1) 秋山準

2003/8/14  新日本プロレス G1クライマックス
×棚橋弘至 (新日本)
16分8秒
 体固め
秋山準(NOAH)

棚橋弘至 (ノーカウント) 小橋建太

2003/11/20 NOAH GHCタッグ選手権試合
○永田裕志 (新日本)
棚橋弘至 (新日本)
33分29秒
岩石落し固め
×本田多聞(NOAH)
小橋建太(NOAH)

2004年

棚橋弘至 (0-1) 三沢光晴

2004/1/10 プロレスノア GHCタッグ選手権
永田裕二 (新日本)
×棚橋弘至 (新日本)
29分41秒
エメラルド
フロウジョン
〇三沢光晴(NOAH)
小川良平(NOAH)



鈴木みのる (3-1) 丸藤直道

2004/9/10 プロレスリングNOAH
〇鈴木みのる (パンクラス)
 
17分18秒
逆落とし
×丸藤直道(NOAH)
2012/8/7 新日本プロレス G1クライマックス
〇鈴木みのる (パンクラス) 14分49秒
ゴッチ式パイルドライバー
×丸藤直道(NOAH)
2015/3/15 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
〇鈴木みのる (パンクラス) 体固め 〇丸藤直道(NOAH)
2015/12/23 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
×鈴木みのる (パンクラス) 34分00秒 
変型タイガー
フロウジョン
〇丸藤直道(NOAH)

中邑真輔 (1-0) 川田利明

2004/10/24 新日本プロレス
天山広吉 (新日本)
 ○中邑真輔(新日本)
20分53秒
スタンド式
逆十字固め
川田利明(全日本)
×長井満也(新日本)
2008/08  新日本プロレス G1クライマックス
○中邑真輔 (新日本)
14分36秒
体固め
×川田利明(フリー)

柴田勝頼 (0-1) 川田利明

2004/11/3 新日本プロレス 蝶野正洋20周年記念“CHRONO STREAM”
×柴田勝頼(新日本) 7分06秒
片エビ固め
○川田利明(フリー)

棚橋弘至 (0-1 <1>) 川田利明

2004/11/13 新日本プロレス 新日本Vsハッスル対抗戦
×棚橋弘至 (新日本)
天山広吉(新日本)
17分18秒
体固め
〇川田利明(ハッスル)
小川直也(ハッスル)
2008/3/1 全日本プロレス 2008プロレスLOVE 闘魂タッグvs王道タッグ
○武藤敬司 (全日本)
 棚橋弘至(新日本) 
21分06秒
シャイニング
ウィザード
×太陽ケア (フリー)
 川田利明 (フリー)
2008/4/8 全日本プロレス 2008 チャンピオン・カーニバル
△棚橋弘至 (新日本) 引分 △川田利明(フリー)

2005年

佐々木健介 (1-2) 諏訪魔

2005/6/19 全日本プロレス
○佐々木健介 (フリー)
川田利明 (フリー)
21分0秒
体固め
武藤敬司 (全日本)
×諏訪間幸平 (全日本)
2007/3/29 全日本プロレス チャンピオンカーニバル
×佐々木健介(健介Office) 0分14秒
エビ固め
〇諏訪魔(全日本)
2008/4/6 全日本プロレス チャンピオンカーニバル
△佐々木健介(健介Office) 引分け △諏訪魔(全日本)
     2008/4/29 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
×佐々木健介(健介Office) 29分55秒
体固め
〇諏訪魔(全日本)

柴田勝頼 (0-1) 秋山準

2005/8/4 WRESTLE-1 GP
×柴田勝頼 (ビックマウス)
13分46秒
 体固め
秋山準(NOAH)

柴田勝頼 (ノーカウント) 三沢光晴

2005/12/4 プロレスリングNOAH
〇柴田勝頼(新日本)
KENTA(NOAH)
17分43秒
体固め
三沢光晴(NOAH)
×潮崎豪(NOAH)



柴田勝頼 (2-0) 潮崎豪

2005/12/4 プロレスリングNOAH
〇柴田勝頼(新日本)
KENTA(NOAH)
17分43秒
体固め
三沢光晴(NOAH)
×潮崎豪(NOAH)
2006/9/9 プロレスリングNOAH
柴田勝頼(新日本)
〇KENTA(NOAH)
体固め 田上明(NOAH)
×潮崎豪(NOAH)
2016/10/23 プロレスリングNOAH
〇柴田勝頼(新日本)
18分1秒
PK
×潮崎豪(NOAH)

2006年

柴田勝頼 (ノーカウント) 田上明

2006/9/9 プロレスリングNOAH
柴田勝頼(新日本)
〇KENTA(NOAH)
体固め 田上明(NOAH)
×潮崎豪(NOAH)

2007年

武藤啓司(グレートムタ) (3-0) 諏訪魔

2007/8/26 全日本プロレス
〇グレート・ムタ
TAJIRI
15分2秒
体固め
×諏訪魔(全日本)
スコット・スタイナー
2007/12/9 全日本プロレス 世界最強タッグ決定リーグ戦・優勝決定戦
○武藤敬司(全日本)
ジョー・ドーリング
26分5秒
シャイニング
ウイザード
小島聡(全日本)
×諏訪魔(全日本)
     2008/9/28 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
〇グレート・ムタ 体固め ×諏訪魔(全日本)

2008年

鈴木みのる (1-1) 諏訪魔

2008/4/7 全日本プロレス
〇鈴木みのる (パンクラス) 12分22秒
レフェリーストップ
×諏訪魔(全日本)
     2008/8/9 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
〇鈴木みのる (パンクラス) 44分24秒
バックドロップ
ホールド
×諏訪魔(全日本)

2009年

中邑真輔 (ノーカウント) 三沢光晴

2009/1/4 新日本プロレス 東京ドーム
○中邑真輔 (新日本)
後藤洋央紀 (新日本)
15分17秒
飛びつき腕ひしぎ
逆十字固め
三沢光晴(NOAH)
×杉浦貴(NOAH)

天山広吉 (1-0) 杉浦貴志

2009/8/7 新日本プロレス G1クライマックス
〇天山広吉 (新日本)
12分42秒
アナコンダバイス
×杉浦貴志(NOAH)

2010年

 



永田裕二 (3-1) KENTA

2010/7/24  プロレスリングNOAH
永田裕志(新日本)
×田口隆祐(新日本)
22分24秒
垂直落下式
エクスプロイダー
○秋山準 (NOAH)
KENTA (NOAH)
2012/11/17 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
永田裕二 (新日本)
16分21秒
バックドロップ
ホールド
×KENTA(NOAH)
2013/11/27 プロレスリングNOAH
〇永田裕二 (新日本)
 関本大助(大日本) 
25分37秒
バックドロップ
ホールド
×KENTA(NOAH)
杉浦貴志(NOAH)
2013/12/7 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
×永田裕二 (新日本) 体固め 〇KENTA(NOAH)
2014/2/22 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
永田裕二 (新日本) 25分01秒
バックドロップ
ホールド
×KENTA(NOAH)

永田裕二 (2-0) 潮崎豪

2010/8/10 新日本プロレス G1クライマックス
〇永田裕二 (新日本)
16分25秒
バックドロップ
ホールド
×潮崎豪(NOAH)
2012/11/23 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
〇永田裕二 (新日本) 15分05秒
バックドロップ
×潮崎豪(NOAH)

船木誠勝 (2-2) 諏訪魔

2010/9/20 全日本プロレス
〇船木誠勝 (全日本)
鈴木みのる(パンクラス)
西村修(全日本)
21分17秒
レフェリーストップ
×諏訪魔(全日本)
真田聖也(全日本)
征矢学(全日本)
2010/10/24 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
×船木誠勝 (全日本) 29分13秒
ラストスライド
〇諏訪魔(全日本)
2012/9/23 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
〇船木誠勝 (全日本) 27分11秒
ハイブリッド
ブラスター
×諏訪魔(全日本)
2013/3/17 全日本プロレス 三冠ヘビー選手権
×船木誠勝 (全日本) 30分15秒
バックドロップ
ホールド
〇諏訪魔(全日本)

2011年



永田裕二 (1-1) 諏訪魔

2011/4/9  全日本プロレス チャンピオンカーニバル
○永田裕二 (新日本)
体固め ×諏訪魔(全日本)
2011/6/19 全日本プロレス 三冠ヘビー級選手権
×永田裕二 (新日本) 30分13秒
岩石落とし固め
〇諏訪魔(全日本)

2012年

永田裕二 (2-1) 丸藤直道

2012/8/4 新日本プロレス G1クライマックス
永田裕二 (新日本)
13分04秒
バックドロップ
ホールド
×丸藤直道(NOAH)
2013/11/10 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
永田裕二 (新日本) 8分34秒
バックドロップ
ホールド
×丸藤直道(NOAH)
2014/7/5 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
×永田裕二 (新日本) 25分29秒
変型エメラルド
フロウジョン
丸藤直道(NOAH)

小島聡 (2-1) 丸藤直道

2012/8 新日本プロレス G1クライマックス
×小島聡 (新日本)
11分37秒
ウラカンラナ
〇丸藤直道(NOAH)
2014/11 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
〇小島聡 (新日本) 14分41秒
ラリアット
×丸藤直道(NOAH)
2015/11 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
〇小島聡 (新日本) 11分27秒
ラリアット
×丸藤直道(NOAH)

小島聡 (0-1) 杉浦貴

2015/11 プロレスリングNOAH グローバルリーグ戦
×小島聡 (新日本)
14分44秒
オリンピック
予選スラム
杉浦貴(NOAH)

2013年

武藤啓司 (ノーカウント)  KENTA

2013/5/11 プロレスリングNOAH 小橋建太引退記念試合
○小橋健太 (NOAH)
秋山準 (NOAH)
武藤啓司(全日本)
佐々木健介(ダイヤモンドリング)
39分59秒
ムーンサルト
プレス
KENTA(NOAH)
潮崎豪 (NOAH)
×金丸義信 (NOAH)
マイバッハ谷口 (NOAH)

武藤啓司 (ノーカウント)  潮崎豪

2013/5/11 プロレスリングNOAH 小橋建太引退記念試合
○小橋健太 (NOAH)
秋山準 (NOAH)
武藤啓司(全日本)
佐々木健介(ダイヤモンドリング)
39分59秒
ムーンサルト
プレス
KENTA(NOAH)
潮崎豪 (NOAH)
×金丸義信 (NOAH)
マイバッハ谷口 (NOAH)

佐々木健介 (ノーカウント)  潮崎豪

2013/5/11 プロレスリングNOAH 小橋建太引退記念試合
○小橋健太 (NOAH)
秋山準 (NOAH)
武藤啓司(全日本)
佐々木健介(ダイヤモンドリング)
39分59秒
ムーンサルト
プレス
KENTA(NOAH)
潮崎豪 (NOAH)
×金丸義信 (NOAH)
マイバッハ谷口 (NOAH)

佐々木健介 (ノーカウント)  KENTA

2013/5/11 プロレスリングNOAH 小橋建太引退記念試合
○小橋健太 (NOAH)
秋山準 (NOAH)
武藤啓司(全日本)
佐々木健介(ダイヤモンドリング)
39分59秒
ムーンサルト
プレス
KENTA(NOAH)
潮崎豪 (NOAH)
×金丸義信 (NOAH)
マイバッハ谷口 (NOAH)

2015年

鈴木みのる (1-1) 杉浦貴志

2015 プロレスリングNOAH
〇鈴木みのる (パンクラス)
飯塚高史(新日本)
体固め ×杉浦貴志(NOAH)
田中将人(ZERO1)
2016/12/3 プロレスリングNOAH
×鈴木みのる (パンクラス)
 
33分30秒
体固め
〇杉浦貴志(NOAH)

 

 


Round.3
闘魂三銃士Vsプロレス四天王
次世代の戦い

三銃士と四天王の遺伝子を受け継ぐ者たちの
新たな戦いが始まり

闘魂三銃士軍 20試合 プロレス四天王軍
12勝 1引分 7勝
棚橋弘至 (新日本)
中邑真輔 (新日本)
真壁刀義 (新日本)
柴田勝頼 (新日本)
  丸藤直道 (NOAH)
KENTA(NOAH、フリー)
杉浦貴志 (NOAH)
潮崎豪 (NOAH)
諏訪魔 (全日本)

2003年

棚橋弘至 (2-1) 丸藤直道

2003/11/9 新日本プロレス U-30無差別級選手権
〇棚橋弘至 (新日本)
19分52秒
ドラゴンス
ープレックス
×丸藤直道(NOAH)
2012/8/5 新日本プロレス G1クライマックス
×棚橋弘至 (新日本) 21分29秒
タイガーフロウジョン
〇丸藤直道(NOAH)
2016/8/6 新日本プロレス G1クライマックス
〇棚橋弘至 (新日本) 19分00秒
ハイフライフロー
×丸藤直道(NOAH)

2008年



棚橋弘至 (0-1) 諏訪魔

2008/4/9 全日本プロレス 2008 チャンピオン・カーニバル 優勝決定戦
×棚橋弘至 (新日本)
29分49秒
体固め
〇諏訪魔(全日本)

2009年



中邑真輔 (2-0) 杉浦貴志

2009/1/4 新日本プロレス 東京ドーム
○中邑真輔 (新日本)
後藤洋央紀 (新日本)
15分17秒
飛びつき腕ひしぎ
逆十字固め
三沢光晴(NOAH)
×杉浦貴(NOAH)
2009/8/4 新日本プロレス G1クライマックス
〇中邑真輔 (新日本) 13分51秒
顔面への膝蹴り
×杉浦貴(NOAH)



真壁刀義 (1-1) 杉浦貴志

2009/8/16 新日本プロレス G1クライマックス
〇真壁刀義(新日本)
11分57秒
キングコング
ニードロップ
×杉浦貴(NOAH)
2010/3/28 プロレスリングNOAH GHCヘビー級選手権
×真壁刀義(新日本) 体固め 〇杉浦貴(NOAH)

2010年



棚橋弘至 (1-1) 潮崎豪

2010/1/4 新日本プロレス 東京ドーム
〇棚橋弘至 (新日本)
19分04秒
ハイフライフロー
×潮崎豪(NOAH)
2010/7/10 プロレスリングNOAH
×棚橋弘至 (新日本) ゴーフラッシャー 〇潮崎豪(NOAH)



真壁刀義 (1-0) 潮崎豪

2010/6/9 新日本プロレス
〇真壁刀義(新日本)
20分40秒
キングコング
ニードロップ
×潮崎豪(NOAH)

 



中邑真輔 (1-1) 潮崎豪

2010/8/15 新日本プロレス G1クライマックス
△中邑真輔 (新日本)
引分 △潮崎豪(NOAH)
2010/8/22 プロレスリングNOAH
×中邑真輔 (新日本) 19分08秒
変型ゴーフラッシャー
〇潮崎豪(NOAH)
2011/1/4 新日本プロレス 東京ドーム
中邑真輔 (新日本) 14分17秒
ボマイェ
×潮崎豪(NOAH)

2013年



中邑真輔 (1-0) 丸藤直道

2013/10/14 新日本プロレス IWGPインターコンチネンタル選手権
中邑真輔 (新日本)
16分18秒
ボマイェ
×丸藤直道(NOAH)

2016年



真壁刀義 (1-1) 丸藤直道

2016/7/31 新日本プロレス G1クライマックス
×真壁刀義(新日本)
10分39秒
不知火
〇丸藤直道(NOAH)
2016/10/22 プロレスリングNOAH
〇真壁刀義(新日本) 12分39秒
キングコング
ニードロップ
×丸藤直道(NOAH)

2019年

棚橋弘至 (0-1) KENTA

2019/7/14 新日本プロレス G1クライマックス
×棚橋弘至(新日本)
18分35秒
逆片エビ固め
〇KENTA(フリー)

 


番外編


対抗戦・ドリーム タッグマッチ


 

  

こういった戦いで、川田と小橋の強さが光ります。
この時期、全日本を一人で守ってきた川田は強かったです。

また橋本は、肩をかなり痛めた状態で川田と戦いました。
万全の状態で危険の香りの橋本Vs川田が見たかったですね。

武藤は、全日本へ移籍しての社長業との兼務やヒザの故障で
対川田戦を含めて良い結果を残せなかった気がします。

三沢は、健介やみのるとシングル戦の舞台はあったのですが、実現に至らず
対抗戦の顔にはなりませんでした。

小橋に関しては全て勝ち逃げとなってしまっているので、もう少し長期の連続的な戦いが見たかったですね。


今や夢物語となってしまいましたが、橋本Vs小橋 藤田Vs小橋 なんて 見たかったですね。

TOP

 

Home